2013年02月19日

非日常

また降りましたね、雪!

天気予報、降る降る言っておいて
ハズレなことが多かったので、
「成人式の大雪がよっぽどこたえたか?

気象庁、ビビってんじゃねえぞ!!

などと思っておりましたが。

「営業は着物」と決めているため、
雨や雪だと断念せざるを得ないのです。
なんだか、営業日に限って天気が悪い気がする…。

この週末、訪れていた伊豆でも雨にたたられました。
楽しみにしていた早咲きの河津桜もまだこんな。

IMG_1346 (Small).JPG

2月中旬には咲き始めるというので
期待していたんだけどなー。

でも神社もいろいろ訪ねられて、
4月には沼津の大瀬神社で「天下の奇祭」が
あるという情報もゲットして、大満足。

見たい祭りがまだまだたくさんあります。
遠くへはなかなか行けませんが、
近くの祭りにはなるべく足を運ぼうと思っています。

その神社の姿、信仰が
一番よくわかるのが祭りの日なんですよ。


そんなんで、先週は板橋区赤塚の諏訪神社へ行きました。

国の無形文化財にも指定されている
田遊びを見るためです。

諏訪神社.JPG

道に迷いつつ、19時過ぎに到着。
祭り仕様に飾られた境内ではまだ何も始まっておらず…。

うろうろしていたら、
奥の寄り合い所で年頭式の真っ最中でした。

年頭式.JPG

境内で小さな子が「お祭りまだー?」と
駄々をこねていましたが、
これもお祭りの一部なのですよね。

神職による神降ろしの神事が終わると、
天狗が登場。
神輿を先導し、近所の原っぱへと向かいます。

広場へ.JPG

太鼓の前で、槍をもった人や稚児、獅子が
掛け声とともに踊ります。

獅子.JPG

原っぱ、本当に明かりひとつないところで、
写真がなかなかうまく撮れず。
説明書読むのがキライなので、
オートモード一本やりの私。

こういうときにシャッタースピードとか
理解できていれば、もっと上手に撮れるのでしょうが…。

その後、境内に戻り、同じく槍、稚児、獅子が踊り、

やりつき.JPG

天狗が地鎮めの舞を踊ったところで
このブロックは終了。

地鎮め.JPG

いよいよ、五穀豊穣を歌で再現していく
「田遊び」が始まります。

もがり.JPG

種を蒔いたり、牛に変装した人が出てきたり、
これがなかなか楽しい。
ギャラリーにお尻を向けていたり、
歌もはっきりと聞き取れないのは
「神に捧げるもの」であるからだとか。

そうこうしているうちにどんど焼きに火が放たれ、

どんど.JPG

あっという間に大きな炎に。

ファイヤー.JPG

火ってあったかいものだなあ…と再認識。

時間は21時過ぎ。
消防団の方々は火がすべて燃え尽きる24時過ぎまで
見守るのだとか。

昔は氏子が夜を徹して見守ったのでしょうねえ。
それが非日常、楽しみのひとつでもあったのだろうなあと
思いました。

私の非日常は旅。
伊豆から戻ってきたばかりですが、
また明日から今度は久しぶりの和歌山へ参ります!
楽しみ過ぎて、熱出そう!!

こちらでもご報告しますね。



posted by はたまゆ at 21:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大瀬神社のお祭りって、女装のやつですか?
ダイビングやってた頃、大瀬崎へよく行っていたので懐かしいです〜!
大瀬崎には海のすぐそばなのに淡水、という不思議な池があるので、行かれた際はチェックしてみてくださいねー。
懐かしいなぁ・・♪
Posted by めぐりん at 2013年02月26日 16:37
めぐりん
大瀬神社のお祭り、そうだよー。
あのへん、ダイビングもできるんだ。
いいなあ、
久しぶりにダイビングもやりたいなあ。
Posted by はたまゆ at 2013年02月28日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。