2013年02月28日

旅の収穫 その1

2月も今日で終わりですねえ。
早い…。

でも、もうじき桜咲く春がやってくるかと思うと
心が華やぎます。
日本はいいなあ。

さて先週は伊豆を皮切りに、
和歌山、京都、大阪、ちらっと兵庫(西宮)と
あちこち旅してまいりました。

旅の楽しみといえば、食!

しかもお土産に買ってきたものを
東京で味わうのが一番の楽しみ、といってもいいくらい。

今回、特にそれが盛りだくさんで、
こちらにどう紹介しようか迷ってしまう〜。

まだ、まとまりきっていないのですが、
とりあえず関西ロングロードから帰京した日の夜の話。

一人じゃ食べきれないものあれこれ持って
ご近所酒場・姉御家へ。

まずはこちら。

おはなはん.JPG

カップ入りお好み焼きの素「おはなはん」です。

今回、和歌山県の食を巡るプレスツアーにも
参加させていただいたのですが、
主催の和歌山県庁の皆様が
「おはなはん、知りませんか? あんなおいしいものを!!」
と絶賛していたもの。

中身はこんな。

中身.jpg

生地、キャベツ、肉、紅しょうが、青のり、ソースが2枚分。
これで、お取り寄せでもお値段400円(税込)。
安い!!

以上の材料に卵1個を入れ、
ねりねりして、フライパンで焼くだけです。

お好み.jpg

姉御家・光枝さんに焼いてもらいました。

旨い!!!!

甘くてフワフワの生地に、キャベツシャキシャキ。
紅しょうがも生地に混ぜて焼いているので、
時々ぴりりとアクセントが効きます。
いや〜、ビックリ。

グッドタイミングで来店した
大阪出身・現在、さみしい単身赴任中のKもさんからも

「これは、大阪の味やで」

との太鼓判いただきましたよ。

和歌山県庁の男性が
「一人暮らしをしていた大学生時代、
これにホンマ世話になりました」と言っていたけど、
料理したことない人でも絶対おいしくできると思いました。

以上「おはなはん」感想。

お次はこちら。

梅酒.jpg

中野BCさんの
ローズヒップ梅酒とラベンダー梅酒です。

中野BC.jpg

団体乗せた観光バスがガンガン見学にやってくる
大きな蔵元さんです。

庭.jpg

きれいな日本庭園も見られ、
化粧品や健康食品などもあるため、
おばちゃん団体も大満足。

特に、梅酒に力を入れていらっしゃるようで、
30種類以上ほどもあり、試飲もできます。

味見.jpg

ゆずやレモン、いちごなどから
こんな変わりダネまで。

変わり梅酒.jpg

山椒入りは唐辛子も入っていて、
すっきりピリリとした飲み口。

ニンジンなど野菜入りの梅酒は
野菜ジュースに梅酒の香りとまろやかさが加わり、
「アリ!」な印象なでした。
同行していたシェフは「ソースに使えそう」とご購入。
なるほど〜。

で、ローズヒップとラベンダー梅酒。
「甘いかな」と思っていましたが、
すっきりおいしかった。
寝酒にクイっといきたい味。

梅酒王子.jpg

ちなみに、こちらが梅酒製造部部長の山本佳昭さん。
造りについて説明してくださいました。
梅酒王子です。

今回の和歌山プレスツアー、食を巡る旅でもあったのですが、
裏テーマとして「王子を巡る旅」でもあり。
行く先々で王子との出会いがありましたよ。
ええ、行く先々で

キャッキャッ言ってきました。

和歌山マリーナの黒潮市場には
一日三回、豪快にまぐろをさばく、まぐろ王子が。

まぐろ王子.jpg

次回ご報告しますが、
しらす王子もいらっしゃいました。

しらす王子.jpg

そして、この日、姉御家で堪能した和歌山グルメ、
ラストを飾るのがコチラ。

みそ.jpg

堀河屋野村さんの径山寺味噌です。
金山寺味噌ですね、いわゆる。

和歌山は味噌、醤油、かつお節などの
発祥の地でもあるのです。

その伝統を受け継ぐ一軒が堀河屋野村さん。
今も丁寧な手作業で醤油、味噌を作っていらっしゃいます。

堀河外観.jpg

この外観だけでシビれるでしょう?

そこへもってきて、ハイ。

醤油王子.jpg

醤油王子、野村圭祐さんです。

醤油をはじめとする日本の食文化について、
熱い思いを語ってくださいました。

こういう、いい若者が育っているのです。
日本の将来も明るいんじゃないかなあ…などと思いつつ、
径山寺味噌があまりに旨くて、
「白いごはんに乗せて食べたいから」と、
少々取り返してきました。

径山寺味噌は「甘い」という印象があるのですが、
それはハチミツなどを入れているためで
醤油王子曰く「甘いほうが好まれるから」とのこと。

そこを堀河屋野村さんでは、
瓜、ナス、しょうが、しそを
麹をつけた大豆、米、麦と漬け込むのみ。
シンプルだけど、素材の味がしっかりと感じられ、
しみじみ旨いのです。

堀河.jpg

堀河屋さんでの収穫としては、
その他、白みそ、醤油などもあり。
次回、またご報告します。

…伝えることありすぎて、全然終わりが見えません。
皆様、気長にお付き合いくださいませ。



ラベル: 深川
posted by はたまゆ at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。