2013年04月06日

学び

じぇー!

すみません、言ってみたかっただけです。
NHKの新朝ドラ『あまちゃん』、いいですねえ。

能年玲奈ちゃん、かわいい!
脇の役者さんもツボつきまくり。
それぞれのキャラがすでに出まくっている脚本、
テンポのよさ。

さすが、クドカン!!

前作の脚本家は、これを見て猛省してほしいものです。

いや、第1週でうんざりしちゃったもので、
その後あんまり見ていないのですが。
気を取り直して、久しぶりにちょこっと見てみると、
5分ともたず、うんざり…。

そこには「日本国民の朝」という意識
ひとカケラもなかったような気がします。

あの人の中にあったのは
「何か新しいことをして、
NHK朝ドラの歴史に爪あとを残したい!」
というエゴだけだったように思えてならないのですよ。

なんというか
菅直人と似た後味の悪さ。

首相在任中、「歴史に名を残したい」と口癖のように
言っていたという菅。

その願いが叶い、新しい歴史教科書には
東日本大震災、その後の原発事故において

被害を大きくした張本人

として名が上がっているのだとか。
クースクス。


NHKつながりで、先ほど9時のニュースに
指揮者の小澤征爾が出ていました。
インタビューに対し、何度も出てきた言葉が
「勉強がしたい」。

たくさんの作曲家の楽譜を読み込んで、
もっともっと勉強がしたい、と。

クラッシックには興味がほとんどないもので、
小澤についても特別な感情はありませんでしたが、
初めて「いいなあ」と思いました。

私も年をとっても「もっと勉強がしたい」と
思える人間でありたいなあ。

大学の卒業式、恩師に言われた言葉が
頭をよぎります。

「社会に出たら、仕事に翻弄されるでしょう。
でも忙しい中でも学ぶことを決してあきらめないでください」


言われたときはまるっきり響きませんでしたが、
30代後半になって、突然思い出してから、
じわじわとしみるようになってきました。

kamisama_h1.jpg

今回、『日本の神話と神様手帖』を上梓し、
早く恩師に届けなくてはいけないものの、
学生時代、大学よりもライター仕事を優先していた私。

「不真面目な学生」として、
先生の中にはインプットされているのだろうなあ…と。

その私が、しかも専門でもない古代史の本を書いたとなれば、
「よくもヌケヌケと」もしくは
「片腹痛いわ」な話なのではないかと。
躊躇しまくっていたのです。

でも先月、ついに意を決して恩師を訪ね、
その足でサシ飲みする、という暴挙!?に出てみました。

結果。
すっごく楽しかった!

いや、先生はどう思っていらっしゃるかわかりませんが。
いろんな話ができたことがとっても楽しかったのです。

学生のとき、先生が「君が代は歌わない」と言っていたのが
どうにも気になり、今回もその話になったのですが。

「私は極左です」といわれたのが、
清々しいほどに気持ちがよかった。

日頃、耳にしない側からの思想や発言、
とても刺激的でゾクゾクしました。

先生とこういう話ができる自分になれて
(ずいぶん時間がかかったけど)よかったなあと
思ったのでした。


そして昨日。
NHKカルチャー講座『日本神話に学ぶ神社の魅力』
横浜ランドマーク教室、千葉教室のWヘッダーでの
講師デビュー。

無事、務め終わりましたよ!

ちょうど話す内容が
黄泉の国から帰ったイザナキが海で禊ぎをして、
大阪・住吉大社の御祭神が誕生するくだりまで、
ということもあり、
この住吉柄のお着物にしました。

着物.JPG

授業の終わりに
「ちなみに、今日のこの着物は住吉さん柄なので、
よかったら近くに見に来てくださいね」と言ったところ、
皆さん、来てくださって、
いろいろお話しもできて大成功!

昨日の酒はうまかったー!

千葉在住のJ子ちゃんと深酒しちゃいましたよ。
あはは。

受講生の方々は皆さん、私より年長の方々ばかり。
私の拙い話をとっても熱心にニコニコと聞いてくださって、
私自身、話していて、とても楽しかったのです。
学びに熱心な人って、やっぱりいいなあと思いました。

私も神話だけでなく、
神社を訪ねたときの話や
伊勢の神宮など実は「こうお参りするといい」という
地元の人しか知らない裏技(?)、
式年遷宮に参加している職人さんや
カメラマンさんから聞いた話など、
話したいこと、伝えたいことが山ほどあるんですよ。

それらはみんな、私自身が聞いたり見たりしたときに
ワクワクしたりドキドキしたこと。

そういう体験をたくさん積み重ねてきているんだなあと
自分についても新たな発見がありました。

新しいことに挑戦するっていいですねえ。

次回は5月23日!
横浜ランドマーク教室は10時から
千葉教室は14時からです。

天の石屋戸、八俣のおろち、稲羽の素兎など、
メジャーな神話が中心なので、
より楽しんでいただける気がします。

ご都合あえば、ぜひ!


ラベル:ドラマ 仕事
posted by はたまゆ at 00:16| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
先生デビュー好評。さすが、まゆなさん。
素敵ですっ。

私も、これから
どんどん年を重ねて
何もできない妖怪にならないように、
学ぶことに、賛成派です。

Posted by 深川 姉御家 光枝 at 2013年04月08日 07:36
本当に筋の通った理論をお持ちの方とは、たとえ考え方が180度異なってもお話ができるものです。中途半端が一番よくない。そして筋が通っていない場合も・・・。某みづほ氏とは絶対会話が成り立ちそうにありません(苦笑

「12〜3歳迄に神話を習わない民族は滅ぶ」と言います。どしどし神話のお話をしてください。
Posted by 木霊 at 2013年04月09日 12:00
光枝さん
ありがとうございます!
「何もできない妖怪」ウケました〜。
でもなんで年をとると、
妖怪決定なんですか?(笑)

木麗さま
「筋の通った人とは180度考え方が違っても
話ができる」、まさにおっしゃる通りです。
これまで政治家や、偽善者ヅラしたエセ左翼の話には腹が立つのみでしたが、
恩師とはとても建設的な議論ができたような
気がします。
だって右も左も本来はともに
「国のことを真に考える者」なんですものね。
明日の日本のために、
微力ながらがんばり続けたいと思います。


Posted by はたまゆ at 2013年04月10日 00:20
じぇ(‘j’)

じぇじぇ(‘jj’)

じぇじぇじぇ(‘jjj’)

スミマセン、見つけたのと投稿してみたかっただけです(笑
Posted by 木霊 at 2013年04月10日 09:15
姉御家にての、妖怪ブームは、

モンチッチお母さんと出会ってからです。

年齢不詳な、

お母さんですが、手相見せていただいたら、

スターがあったので、

聞いたら・・・・・・

お金持ってる妖怪が、発覚です。
Posted by 深川 姉御家 光枝 at 2013年04月10日 19:14
木霊さま
木霊さん、意外におちゃめ!
じぇじぇ!!な感じです。

光枝さん
おかしいなあ。
私もスターが結構あるんですけど…。
Posted by はたまゆ at 2013年04月11日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。