2013年04月11日

目覚め

今日は冷えましたねえ。
朝からパソコンの前、久しぶりに手がかじかみました。

ここ数日、日差しがキラキラ透き通っていて、
ようやくホンモノの春がきたようで
うれしかったんですけど。

桜が咲いたとはいっても、
真冬に逆戻りしたかのような冷え込みがあったり、
黄砂だかpmなんちゃらだかのせいなのか、
日差しもどこかどんよりしていて。

大好きな千鳥が淵の桜を見ても、

千鳥が淵.JPG

近所の公園で桜見ながらランチをしても。

牡丹公園.JPG

いまひとつ、心が春になりきれなかった。

ここ数日の日差しで、
ようやく冬眠から目覚めた感。
「仕事もはかどるよー」と思っていたのですけどね。

今日は、はかどらないなあ…(逃避)。

「心が春になりきれない」とはいっても、
この冬はなかなかに充実。

お茶のお稽古にも休まず…とはいいませんが、通えて。

お茶.JPG

今週のお花。
花いかだなどが、素敵な花器に生けられていました。

歌舞伎展.JPG

先月はサントリー美術館の
『歌舞伎−江戸時代の芝居小屋ー』展を見に行ったり。

この週末は、上野国立博物館
『飛騨の円空 千光寺とその周辺の足跡』展、
最終日に滑り込むことができました。

円空.JPG

飛騨周辺を歩くと、
道端にあるカギもかかっていないような小さな祀に
円空作の木の仏像が祀られていたりするのです。

ほんの3年くらい前の話だけど、
もう今はそんなのどかな光景はないんだろうなあ。

もっとも、円空の仏像では
「日本に不当に略奪された」なんて言い訳は
通用しませんが。

円空はものっすごく力の入った作品よりも、
鉛筆の削りカスみたいな木っ端に彫ったものが好き。

今回はその類の展示がなかったのが少々残念でしたが、
それでも円空を見ると、心がゆるりとします。

この日の夜は、藍川由美さんの
『日本のうた編年体コンサート』も鑑賞。
ラスト、『海ゆかば』の和歌披講バージョンにしびれました。

ああ、やはり春を迎え、
スタートダッシュできるような栄養を
いっぱいもらっているなあ。



大好きな春の味、豆ごはん。

豆ごはん.jpg

大好物なのですが、豆はさや入りのものしか
買いたくない。

そう思っていたら、ここ数年、
さや入りグリーンピースにまるっきり出会えず…。
豆ごはんも食べられないままだったのです。

ところが先日、近所の八百屋さんで
さや入り発見!!
もちろん、すぐさまゲットしましたよ。

まめ.jpg

そうそう、グリーンピースは
この姿がかわいいのですよねえ。

そして、さや入りは豆の味が濃い!
春のエネルギーをまるごといただきました。


ウコン.JPG

上野・不忍池で咲いていたウコンという桜。
緑がかった白が美しかったです。

ソメイヨシノが早足で行ってしまったからか、
今年は違う品種の桜に目がいきます。

それもまた幸せなことなのでしょうねえ。


ラベル:季節 料理 美術展
posted by はたまゆ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。