2013年04月27日

いろどり

今日からGWですかあ。

あれですかね?
「原稿、できればGW前にいただければ…」と
言われてた仕事が2つ3つあるんですけど、
これは「昨日まで」ってことだったんですかね?

やばーい。

とりあえず休みなしで仕事だな…。


まずはご報告です。

25日(木)のニコニコ生放送、
『いけだ&はたぼーの酔いどれ薬膳バー』の第1回放送
つつがなく、終了いたしました。

ご覧いただいた皆様、コメントいただいた皆様、
ありがとうございました。

「タイムシフト予約」というシステムを知ったため、
今回、初めて自分でも見られました。

ニコ生.JPG

こんなふうに、映っているんですねえ。
やはり、ミニスカ池ちゃんの美脚に目がいきます。

毎月第4木曜の19時から1時間、
マジで日本酒飲んでの酔いどれトーク。

一応、その時期の体にいい薬膳やおいしい日本酒、
日本文化がらみの情報なども話すので
ちょっとは役に立つのではないかと…。

毎回、オススメの日本酒を紹介しようと思っているのですが、
今回は
岩手の喜久盛酒造さんの『タクシードライバー』
でした。

「若い人にもっと日本酒を飲んでもらいたい」と
「ジャケ買い」してもらえる1本をめざして作られた酒。
でも味はずっしり重い本格派。

その志とギャップにノックダウンされたわけです。

紹介してくれたのは
木場の名店・寿し炉端つちやの女将ユキミさん

注文もしてくださり、
この日は引き取り方々、あこがれのつちやランチ。

つちや.JPG

海鮮丼、小鉢2つに香の物、お味噌汁がついて950円です。

これを肴に、昼から日本酒飲んでるツワモノ
いることで知られるつちやランチ。

私はさすがにビールでガマン。
でも丼にのった刺身、全部がまた旨かった!

『タクシードライバー』との出会いの日はこんな。

タクシードライバー.jpg

編集のお手伝いをさせていただいた
『いろどり社会が日本を変える』。

いろどり.jpg

まもなくポプラ社から発売されますが、
その著者である鈴木俊博さんと、編集のTさんとの
打ち上げをした日のことでした。

皆様、『人生、いろどり』という映画をご存知ですか?

人生、いろどり.jpg

四国の山奥に住むおばあちゃんたちが
料亭などで刺身のツマに使う葉っぱを売るビジネスを展開し、
年収1000万円にもなったという実話に基づいた映画。

この実話の仕掛け人が鈴木さんなのです。

「人は誰でも主役になれる。
年をとっても輝ける」
という鈴木さん。

そうして最期まで生き甲斐をもち、
いろどりにあふれた人生を送る人が増える活動を展開し、
日本を力強い国にしようとされています。

いい!! 全面的に賛成!!

私もいろどりあふれる人生を送れるよう
がんばりたいなあ。

でもね。

ニコ生の放送終了後。
今回も1時間、コメントを送り続けてくれた応援団?が集う、
ご近所酒場・姉御家に御礼方々、顔を出しました。

3.jpg

知った顔ばかりが集い、楽しい時間だったのですが、
光枝さん、私が持ち込んだ『タクシードライバー』に酔ったのか?

ウーロン茶と麺つゆを間違えるという、
なんとも昭和な? またはサザエさん的な?失態を
犯してしまいました。

ウーロンハイを所望のお客様に
間違えて、麺つゆハイを出してしまったのですね…。

麺つゆハイ.JPG

手前が麺つゆハイ、奥がウーロンハイ。
色が違うよ〜。

でも麺つゆハイ、意外とイケました。

そんなんで、たくさん笑ったこの夜。

こんな私の生活は
十分いろどられてるんじゃないかなあ…と思った次第。

あとはシャキシャキ仕事するのみです。
今日もノルマまで、まだまだだよ〜(涙)。


ラベル:仕事 深川
posted by はたまゆ at 21:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は、お疲れのところ、
ご来店有難うございました

いろどり・・・・は、私は
姉御家女将として
生きることと、実感いたしました。

麺つゆハイ誕生は、
タクシードライバーさんに、どこかに、
連れて行かれた夜?でした。
ごちそうさまでした
Posted by 深川 姉御家 光枝 at 2013年04月29日 00:02
光枝さん
お互い、生涯貫きたい仕事に出会えて
幸せですね。
麺つゆハイはマジで意外とイケてましたよ。
Posted by はたまゆ at 2013年04月29日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。