2013年05月31日

伝える力

今日は久々にいい天気でしたねえ。
青空が気持ちよかった。

こんな日、終日パソコンの前だと腐るんです。
でも! 今日は違ったの!!

外出デーだったの〜、ひゃっほー!

IMG_2548_R.JPG

国会議事堂がまぶしいわあ。

外出先は、ちょっと格が高いところだったので、
一つ紋の色無地。帯にはきちんと扇子も差して。

IMG_2555_R.JPG

そうすることで、相手への敬意を表せる。
日本人らしい形式美。
着物って、本当によくできていると思います。

その後、駆け足で上野『大神社展』へ。

IMG_2550_R.JPG

前期は見ましたが、後期をまだ見ていないまま、
会期はこの週末まで。
今日しか行く日がなかったのです。

厳島神社から、安徳天皇の産着と伝わる
小さな着物が出品されていました。

本当に本当に小さくて。

壇ノ浦の戦いのときにはもう少し大きくなっていたと思いますが、
それでも「ああ、本当に幼くして海に沈んだのだなあ」と。

今まで小説やドラマで何回も
目の当たりにしてきたシーンなのに、
今日ほどそのことが「事実」として迫ってきたことは
ありませんでした。

着物のルールもそうですが、
「物」が伝える力ってあなどれないのだなあ…と
改めて思った次第。

本も中身がいくらいいことが書いてあっても、
装丁や書体がバラバラだったら、読む人の心には届かない。
文字の太さひとつでも違ってくるんですよねえ。

私の本もデザインやイラストのおかげもあって、
たくさんの本が並んでいる書店の中で誰かの手に取ってもらえるもの。

「書く」という仕事にあぐらを組んじゃいけないなあ。

IMG_2552_R.JPG

上野・不忍池はこんな。
蓮の花の季節はもう少し先ですね。


posted by はたまゆ at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。