2013年09月04日

佳き酒

昨日、大きな山を越えました!
8月中散々苦しんだので、最後の一文字を書き終えた瞬間、
「やったー!」と叫んでいましたよ。
自著でもそんなことしなかった気がするんですけど。

毎回、「もう無理だよ…」と
一度はどこかへ消えてしまいたい衝動にかられるのですが、
もうひとりの自分が

「がんばれ! お前はできる子だ!!」

と励まします。

結果、書き終わった後の達成感と清々しさだけが残り、
苦しかった記憶は消されている…の繰り返し。
難儀な商売ですが、よくできているものだなあと思います。

とにかく、仕事が終わった夜の酒はうまい!

海軍_R.jpg

いただきものの「海軍経理学校 第三十五期」。

戦後、海軍の解体とともになくなった学校。
第三十五期は卒業することもかなわなかった
最終学年に当たります。

骨太な旨い酒でした。

さあ、気分一新、新たな〆切に取り組むぜ!
〆切1つと、明日のNHKカルチャー講座の準備と、
その他もろもろ、やらなきゃいけないことがいっぱいだぜ!

あと、JRと交通新聞社のサイト『トレたび』にて連載中の
「THE定番・極上旅」。
第3回が更新されました。
今回のテーマは「初秋の東北文学旅」。

秋田、宮城、青森まで秘湯めぐり旅をしたのは
もう10年くらい前になるのかなあ。
また行きたいなあ。

花巻に高村光太郎が疎開して、
7年をひとりで過ごしたという小屋が残っているのですが、
あまりの粗末さに、胸がつぶれそうになりました。
戦時中、戦意高揚のための作品を発表したことを
後悔していたといいますが、
どんな思いで、ここにいたのかなあ…と。

改めて、訪れてみたいなあ。

そんな光太郎の小屋も紹介しております。
よろしければ、コチラをご覧くださいませ。




ラベル:仕事
posted by はたまゆ at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。