2014年02月11日

紀元節

本日は初代・神武天皇が橿原において即位なさった日。

現在は「建国記念の日」なんてことになってしまっていますが、
本来は「紀元節」です。

私は我が町、富岡八幡宮の紀元祭に参列してまいりました。

IMG_3644_R.JPG

拝殿での祭式の後、広間に場所を移しての建国記念式典。
唱歌『紀元節』を初めて歌いました。

IMG_3641_R.JPG

もちろん、国歌斉唱、国旗に向かって万歳三唱のフルコース。
よかったわあ。

日本国民としての特典を堪能し、
とても清々しい気持ちだったのですが、
途中、地元議員が挨拶で

「建国記念のセレモニー」

なんて言いやがりまして。

「セレモニーだあ?」と、ちょっとイラッとした次第。

重箱の隅をつつくような指摘かもしれませんが、
この場においてそういう言葉しか出てこないっていうのが、
底の浅さを感じさせちゃうんですよねえ。

まあ、議員もア☆なら、選ぶ側もア☆ってことなんですが。


ええ、都知事選からこちら、ちょっと機嫌が悪いです。

投票率46.14%って、どういうことー!

申し訳なくて、全国の良識ある皆様に顔向けできません。


クサクサしながらも本日もお仕事。

おやつは、富岡さんからお土産でいただいた
「お船出だんご」。

IMG_3646_R.JPG

神武天皇が大和へと出港した日向・美々津町の銘菓だそう。

天皇の出港に合わせ、
里人がお祝いのだんごを差し上げるつもりでいたところ、
出港が早まったため、慌てて
米粉にゆでた小豆と塩を混ぜ、蒸したものを
差し上げたという伝説に基づくもの。

IMG_3649_R.JPG

素朴な優しい味わいでした。

和歌山紀行の続きを書くつもりが
間があいてしまい、すみません。

毎度のことですね、てへ。

「つづく」って言っておいて、
永遠に続編がない…なんてトラップも
あちこちにはりめぐらされている、このブログ。
これからも、よろしくお付き合いくださいませ。

和歌山紀行は絶対書きます。
今週中に、なんとか。

追記
私にとってこの日は毎年、
神武天皇の『橿原奠都の詔』をしみじみと
読み返す日でもあります。

拙い訳ではありますが(その他、余計なことも書いてありますが)
ご興味おありになりましたら、
どうぞコチラをご覧くださいませ。



ラベル:深川 神社 歴史 愛国
posted by はたまゆ at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。