2014年08月21日

ゆく夏

8月17日、無事に祭りが終わりました。

本当は5時半(!?)集合なのですが、
前夜、原稿に1時過ぎくらいまでかかっちゃって、
寝たのは3時。

恐縮しつつ、朝8時から参加。

10617206_751187578280811_1715893790_n_R.jpg

イエーイ。

すぐに消防ホースの攻撃でズブ濡れですよ。

2014081708420001_R.jpg

辻々で、消防団が大活躍。

2014081709040000_R.jpg

でも、これがとても気持ちいいんだなあ。
水をかける側もかなり大変なんですけど、
一緒に祭りをつくっている感があります。

こんなふうに、プラカードで励ましてくれる町会もあり。

2014081709400000_R.jpg

いい祭りだなあ…と改めて思いました。

DSCN8399_R.JPG

ズブ濡れになっちゃうものだから、
お化粧している女子もあまりいず、
みんなこざっぱりとしていて、気持ちいいこと
この上ないのです。

眺めてみても、法被に化粧って似合わないのですよねえ。

この日思ったこと。
70、80になっても、この祭りに参加したい。

目指せ! すっぴんで朝から水かぶっても平気!なババア

あははははー。

16時過ぎに町内に戻ってきて、
ちょこっと直会して御開き。

せっかくなので、光枝さんと記念撮影しました。

DSCN8434_R.JPG

帰り道、近所の家々の玄関前には、
今日一日をともに過ごしたことを示す白足袋が。

2014081716380000_R.jpg

なんだか、うれしくなりました。

さて。
女神輿でも肩が神輿に届かないホビット族の私。

今回、参加した女子が小さい人が多かったのか、
祭り3回目にして初めて「肩を入れる」を体験できました!

うれしかったけど、ものすごく痛かったです。

最初の10分で、すでに「もう無理…」状態。

帰宅後、肩を見てみると、
腐った桃みたいになってた…。

一日担ぎ続ける男性を心から尊敬します。

こういうことから考えても、祭りって、
「男女の差をはっきりとさせるもの」であるんだなあと
思った次第。

「モテない…」とお嘆きの男性の皆様、
祭りに出ましょう!

"男"を見せつける、絶好のチャンスですよ〜!


ラベル:深川 神社 祭り
posted by はたまゆ at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。