2016年05月17日

信仰心

昨日、取材で宇都宮に行きました。

15時からは東京で別の取材が入っていたため、
頑張って早起きして9時着。

IMG_5358_R.JPG

お約束の餃子像です。

宇都宮滞在は正味4時間なので、
今回は大好きな餃子&ビールタイムは望めない。

せめてもの餃子像だったのですが、
当初、うっかり通り過ぎてしまいました…。

だって、こんなんなんだものー。

IMG_5357_R.JPG

餃子像、小っちゃ!

奥にある彫刻のほうが数倍目立ちます。

私のなかでは、高知のはりまや橋が
「がっかり名所」の第1位なのですが、
久しぶりにそれに近いものを見ました…。

いや、どこからか、
「ごめんねごめんね〜」が聞こえてきた気がしたから、

よしとしよう!


さておき。
一番の目的は、こちら。

IMG_5359_R.JPG

二荒山神社です。

下野国一宮ということで、
宇都宮は一宮がなまったものという説もあるとか。

IMG_5364_R.JPG

御祭神は、豊城入彦命。
第10代・崇神天皇の第一皇子でありながら、
東国に下り、この地を治められたと伝えられています。

伊勢の神宮がかの地に御鎮座されたのは、
弟宮の、第11代・垂仁天皇の御代。

「伊勢志摩サミットももうまもなくだなあ」なんて
思いながら、ご参拝しました。

いい神社でした。

もうひとつ、「行ってよかったなあ」と思えたのが
この景色を見られたこと。

IMG_5373_R.JPG

二荒山神社からまっすぐ参道が伸びた先にあるのは、
宇都宮城。

神代からの歴史がある地です。
古くから栄え、平安時代にはすでに城があったと
いいます。

現在の城はハリボテですが、
城主が変わっても、
この参道を通って神社へと通うことは変わらなかった。

この道がそれを教えてくれている気がしました。


思い出したのが、去年の夏に訪れた
徳川家康誕生の地である愛知県岡崎市の大樹寺。

IMG_1202_R.JPG

家康はじめ歴代当主の位牌を守る大樹寺は、
岡崎城からまっすぐ見える高台に建てられていたのです。

当主が毎朝、天守閣から拝めるように。

IMG_1203_R.JPG

わかりますか?
大樹寺の山門からも岡崎城が見えます。

この景観を守るため、今も岡崎城ー大樹寺間には
高い建物がないのです。

宇都宮、岡崎と思いを巡らせ、

「日本人は無宗教」なんて、見当違いも甚だしい話だ!

と、ちょっとプリっとし、
その後、誇らしく感じた次第。

ほんの少しでも、知らない土地を歩くのは
楽しいものですねえ。


最後に唐突ですが、明後日19日(木)は
月に一度のお約束、ニコニコ生放送の日です。

19時から20時まで。

こちらから「タイムシフト予約」をすると、
無料でご覧いただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメント、お待ちしていまーす!


ラベル:愛国 歴史 神社 
posted by はたまゆ at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。