2016年05月27日

前段

オバマの広島訪問。
意味はあったのでしょうが、
はなっから後世、教科書に載ることを
想定しているような、
ポエムのような宣言が鼻につきました。

…私だけ?



さて、何から報告すればいいのやら、
まだまとまりきれていないのですが、鉄は熱いうちに打て。

23日から昨日の26日まで、

皇居勤労奉仕に参加してきました。

長年憧れていたものの、
条件がなんと「4日連続」であること。

週に一度の休みもままならない身の上として、
なかなか無謀な挑戦です。

が、この方のお誘いとあっては断れませんでした。

山田白魁塾主宰の松浦茂樹さん。

12301484_926226627455883_8171127823255566887_n_R.jpg

「行きたいけど、伊勢ではなあ…」と思っていたのが、
ふたを開けてみたら、折よく出張が入るなどして、
奇跡のように「一番出席率がいい塾生」になれています。

集まるメンバーもおもしろくて、
毎回、予想外のおみやげがザクザクある。

それを反芻している間に、ひと月が経ち、
また伊勢の地を踏んでいる…という幸福なループ。

さらに、塾のある毎月一日の朝には、
外宮の古殿地の清掃までさせていただけるのですよー。

IMG_3165_R.JPG

普通なら絶対入れない場所ですよ!


また、松浦さんの住んでいる愛知県岡崎市を訪ねたときは、
これまた私が長年「行きたい」と思っていながら
どうやって行けばいいのかわからなかった殉国七士廟を

「ここから近いですよ。お連れしましょう」

と、あっさり連れていってくださったり
(実際に行ってみてわかりましたが、
知っていなければ絶対たどり着けない場所でした)。

IMG_1270_R.JPG


そもそもの出会いは、『國靈』奉納プロジェクト。

IMG_9091_R.JPG

伊勢の神宮の御神田に、突然変異で出現したお米、
伊勢光で作った日本酒『國靈』を
日本全国の神社に奉納してほしい、と
松浦さんがFacebookで呼び掛けたのです。

シェアからシェアで目にした私は何の迷いもなく、

「東京がまだいなければ私が!
國神社に奉納させてください」

と、まだ「友達」にもなっていない松浦さんに
速攻直訴したのでした。

私の後に、そういうお申し出も何件かあったそうなのですが、
私が一番乗りということで、無事、そのお役目を果たし
(上の写真は、奉納後の直会で撮影したもの)。

その翌日には、
タイミングよく上京していた松浦さんと一緒に、
府中の大國魂神社に奉納。

11071589_799638526781403_4801803807832901936_n_R.jpg

このときが初対面でした。
去年3月のことです。

その後、前述のいろんなことがあり、

そういう人から誘われちゃあ断れないわ!

と腹をくくって、皇居勤労奉仕に参加と相成りました。

13230153_1017662344978096_2744606314640599199_n_R.jpg

前段、長い!

鉄は熱いうちに打て!だけど、
本日はここまで。


ラベル:愛国 神社
posted by はたまゆ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。