2016年09月11日

リオパラリンピックが始まりました。
以前にくらべ、報道が多くはなりましたが、
まだまだ物足りないなあ。

パラリンピアンはアスリートであり、
パラリンピックは超一流の身体と技と精神力を競う場。

「障害者スポーツ」という認識が
本質を見えなくさせている気がします。

オリンピックと一緒に開催できないものか。
または、もう少し開催される時期をオリンピックに
近づけてほしい。

なんだか、いつも間延びがしちゃって、
オリンピックの興奮が過ぎて、関心がなくなった時期に
開催される気がしてならないのですよねえ。



そして本日からは、大相撲九月場所!!!

白鵬休場は痛いけど、
稀勢の里にはこのチャンスを存分に活かしてほしい!

…て、明日からはどうしても大相撲ネタになってしまうと
思うので、その前に野球ネタ(仕事しなさい)。



広島カープ、優勝しましたね!

IMG_6288_R.JPG

25年ぶりというから、
「わあ、すごい昔だなあ」と思っていたのだけど、

1991年だったよ!

つい昨日のことじゃん!
私、もう結構大きくなってるじゃん!

十年ひと昔…、
いや、ただ計算が弱いのでしょうかね???

小さい頃、広島球場からのナイター中継のとき、
画面がいつもより数段、暗い気がして、
「なんで広島は暗いんだろう?」と長らく思っていたのです。

これは気のせいじゃないなと確信した頃、
父に尋ねると
「広島は貧乏だからしょうがないんだよ」と
教えてくれました。

後楽園や甲子園とはナイター照明の数が
圧倒的に違っていたのですね。

市民球団として、貧乏ながらも広島市民に
支えられ、愛されてきた広島カープ。

優勝に沸く広島市民の様子を見ながら、
そんなことも思い出しました。


IMG_6296_R.JPG

ビールかけも大好き。

いつ変な団体が「飲み物を粗末にするな!」
「教育上よくない!」とイチャモンつけてくるかと
ヒヤヒヤしていますが、今年も無事、開催。

やっぱりこれがなくちゃね!

これを体験したいばっかりに、「女子アナになろうか?」と
考えたことがあります…恥。


さておき、優勝シーンでは
黒田、新井のWおっさんが泣かせました。

黒田なんて、優勝の瞬間から泣きっぱなし。

胴上げされている間も、手で顔をおおっていて、
とんだ乙女です。

IMG_6293_R.JPG

そんなところも泣かせたけどね!

でも実は、それよりなにより私を泣かせた
一件があったのです。

それは、解説をしていた大野豊さんの

「前回の優勝のときは、
『津田を優勝旅行に連れて行くぞ』って
みんなで頑張ったんですよ」

というひとこと。

仕事をしながら、小さめな音で野球中継を
流していたのですが、ふと耳に飛び込んできたその言葉に
本気で泣きそうになりました。

mig.jpg

カープの守護神だった津田恒美投手が
悪性の脳腫瘍に倒れたのは、その年の春のこと。

それから2年後、マウンドへの復帰はかなわず、
32歳の若さでこの世を去りました。

ショックだったなあ。

当時、桑田のいる巨人びいきだった私ですが、
津田の気迫あふれる投球には何度もシビれましたから。


そんな名投手をしばらくぶりに思い出させてくれたのは
楽天の則本昴大投手。

003.jpg

田中マーくんが大活躍して、楽天が日本一に
なった年。

いまどきめずらしい「いい面構え」に
ルーキーらしからぬ強気のピッチング。

「いいピッチャーだなあ」と思っていたら、
津田を目標にしていて、その名言

「弱気は最大の敵」

を座右の銘にしているというじゃないですか。

いやあ、泣けた泣けた。
魂はつながるのだなあと思いました。

ああ、私はやっぱり野球が好きだなあ。

好きなスポーツ、相撲に野球。
昭和のおっさん的プロフィールでこれからも
生きていこうと思います。


ラベル:スポーツ
posted by はたまゆ at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。