2017年04月26日

笑い話

今村復興大臣、事実上の更迭ですかあ。

先日の激高会見は
質問していた記者がとんでもない輩だったこともあり、
そんな輩の術中にまんまとハマってしまった情けなさは
ありつつも、同情の余地はありました。

でも、今回はなあ…。

二階派のパーティーで行われた講演の中での失言、
と聞いたときは
「あんなポンコツに講演させるなんて、
どんなトラップだよ、意地悪だなあ」
と思いましたが、
名誉挽回のためにわざわざ用意された舞台だったとか。

恩を仇で返すほうだけでなく、
用意したほうもアホです。

お願いだから、安倍さんの足を引っ張らないでほしい。


以前から表明している通り、
私は政治家をはじめとする公人でも
やるべき仕事をきっちりやってくれていれば、
愛人がいたって問題なし、という考えです。

「人の手本となるべき政治家が不倫なんて…」などという
ワイドショー的な正論は、へそで茶を沸かしちゃう派。

政治家なんて特に、愛人くらい囲っていたほうが
大物っぽくていいわあ、
なんなら麻生太郎ちゃんの愛人になってもいいなあ、
くらいに考えているのですが、
重婚騒動の中川俊直については
あまりに幼稚でお粗末で、なんだかなあ。

だから「ウェディングドレスが着たい」だの
その写真、全部、週刊誌に売っちゃうような女が
相手になるのでしょうけど。

どっちもどっちですな。



気分が悪いので、笑い話をひとつ。

民進党・山尾志桜里が
「共謀罪は自首すれば刑が軽くなる。
共謀者が裏切って密告するのは問題」と発言。


何、テロリストの仲間割れを心配してんのさ!


語るに落ちる、とはこのことですな。
ほのぼのするくらいの笑い話です。


最後に、先日の靖國神社、勅使御参向の写真が届きました。

17990669_10212913443379184_1878002327357964969_n.jpg

参道に並び、勅使様がいらっしゃるのを待ちます。

18159643_10212912492115403_106861321_o.jpg

勅使様の前に、靖國神社の神職様が本殿に向かいます。
このときは敬礼。

18120029_10212912492275407_327176209_o.jpg

その後に、勅使様が続きます。
このときは最敬礼。先程よりも深いお辞儀になります。

18120306_10212912492435411_751734989_o.jpg

この後、待機で勅使様がお戻りになるときに
また最敬礼。

最後、お車を見送るまで2時間ほど。

礼装と黒留袖と磨き上げられた参道のコントラストが
美しいなあ(自画自賛)。

次の世代へと大切に伝えたいお務めです。
タグ:神社 愛国
posted by はたまゆ at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: