2017年09月30日

感無量

「全員を受け入れる考えはさらさらありません」
ですかあ。

全員を「希望の党公認」としてほしい民進党・前原との会談を
終えた小池が記者団に言い放ったひとこと。


「さらさら」ってさ。
そこまで強調しなくてもいいのではーと思いました。
知ってましたが、改めてイケズだなあ。

都政新報では、
歴代都知事1年目の仕事ぶりを都職員に
評価してもらう企画があるそうで、
このほど小池の評価が発表になりました。

それによると、

1年目の点数は平均して、46.6点

『落第点』『合格点は上げられない』と答えた
都職員は全体の57.1%


だそう。

ちなみに、

石原慎太郎1年目は、71.1点
舛添でも、63.6点


ですってよ、奥様!
どう思います?

「低評価なのは、小池さんがしがらみと戦っているからだ。
自分たちの言う通りにならないから厳しいんだ」
という方がいたら、ぜひ出てきていただきたい。
徹底的に話し合いましょう。笑


小池のひどさはさておき。
この合流をめぐる一件で民進党がいかに
メチャクチャな寄せ集めかということが
浮き彫りになったのはいいことだな。

憲法改正、安全保障で一致しない人たちが
徒党を汲んでるというデタラメさ。

行き場をなくしたリベラル派、
といえば聞こえはいいですが、
国税で食わしてもらっておきながら、
日本の国益を下げることだけに一生懸命な輩ですから。

行き場を失って、野垂れ死ねばいいんですよ。
わはは。



さて本題。

本日、私の2冊めの著書が届きましたよー。

foodpic7906706_R.jpg

『美しい古墳 白洲塾長の世界一毒舌な授業』
(ワニブックスPLUS新書) 


白洲信哉さんとの共著になります。

発売日は10月11日とまだ少し先なので、
こんなに早く手元に届くとは、ちょっとビックリしました。

感無量…。

1_R.JPG

昨年の秋から冬にかけて、
奈良、大阪、明石、岡山、北関東…と
二人で古墳を訪ねて歩きました。

発見がいっぱいあって、楽しかった。

これまでの古墳本とはまるっきり違う、
新鮮な驚きに満ちた一冊になっていると思います。

もうアマゾンなどでは予約可能です。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします!


ラベル:愛国 仕事
posted by はたまゆ at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。