2017年11月18日

神頼み

日馬富士、事情聴取に8時間て!

私だったら、
「あーもう面倒くせー。私がやったでいいよ!」
なんて、言いたくなってしまいそう。

ビール瓶で殴ったのかどうかも、
貴ノ岩がどれほど重傷なのかも、
食い違う証言が錯綜していて、
真相がまったく見えてこないところでいうのもなんですが
こんな気分の悪い騒動になってしまったのは



貴乃花親方に責任がある気がする…。




親方の半生記『生きざま』を作らせてもらったとき、
マスコミはもちろん、家族だって、誰だって、

「人は他人を理解することはできない」

という深いトラウマを抱えているように感じました。

悲しみというか、諦観というか。

とどのつまり、
「わかってもらえっこないんだから、
話したって仕方ない」
という考え方がすべての行動の中心にある。

今回の行動もその表れなんだろうけど、
いくら正しいことをしているつもりでも、
それじゃあ、人はついてこないのではないかなあ。

みんなが不幸だ…。


さて。
本日は二の酉でした。

雨が降り出す前に、富岡八幡宮へ。

IMG_1341_R.JPG

参道には豪華な熊手屋さんが並びますが、
私は八幡宮さんの熊手をいただきます。

これが買えないくらい貧乏な年もあったりして、
こうして買えることが本当にしみじみと感謝。

そして、ここではこうして神職さんに
お祓いもしていただけるのがうれしい。

IMG_1336_R.JPG

大鳥神社のある場所は富岡八幡宮内でも
一番、紅葉がきれいな場所なんですよー。

IMG_1338_R.JPG


今年は酉年ということで、浅草の鷲神社などでは
12年に一度のお守りがいただけるとか。

三の酉まであることだし、行こうかどうしようか迷い中。

そんなんで、境内の横綱の碑に
「今の事態が早く収束しますように。
日馬富士が引退せずにすみますように」と
手を合わせて帰ってきました。

IMG_1342_R.JPG

神様、本当にお願いします…。


ラベル:神社 祭り 相撲
posted by はたまゆ at 19:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
痴漢にあった時の聴取が5時間、傷害の時が6時間
(その間休憩なし、食事も当然なし、お茶も最初の1杯のみ)
被害者でもそれだけ拘束されるから、加害容疑で8時間は早い方なんじゃないかな・・・
Posted by みなこ at 2017年11月19日 23:13
みなこさま
何より、聴取経験があることにびっくり。
お疲れ様でした。
Posted by はたまゆ at 2017年11月21日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。