2017年12月08日

決意

皆様、すでにご存知でしょうが、
我が町・深川の象徴、富岡八幡宮で昨夜、
不幸な出来事がありました。

昨日は大事なお仲間との宴。
充実した時間を過ごし、帰りの駅のホームで
携帯を見たところ、母親はじめ何通ものメールが
入っていました。

その時点では宮司が襲われた、ということしかわからず。

24時過ぎ、門前仲町に着くと、まだ報道陣の山。
ワイドショーで見かける顔が勢揃いしていました。

そのときも顛末はわかっていなかったから、
「どうぞ命は助かりますように」と
御社殿前で手を合わせてから帰宅したのですが…。

これほど最悪なことが起こっていたとは。

神様に仕える者が、神聖なる境内を血で汚す。

そんなことがあったこの宮が
どうすれば再生できるのか?

でも、これは何もこの宮だけの問題ではない。
神社界全体の問題も象徴しているような気がします。

神社界も、そして相撲界も同様の
転換のときを迎えているような…。

昨日は夜中1時過ぎまでヘリコプターの音がうるさくて、
今日も朝からうるさくて。

想像以上にダメージを受けている自分にもびっくりしました。

私がここにいて、そういう思いをする、というのも
何かのご縁なのかな…という考えに変わってきました。

宮の再生のために何ができるか。
どんな思いが結集すれば、宮は再生していくのか。

そばで、できることをしながら、
見守っていきたいと思います。

IMG_1173_R.JPG



ラベル:深川 神社 
posted by はたまゆ at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。