2018年05月24日

オーラ

日大アメフト部、ひどい話になっていますねえ。

あれじゃあ、もうアメフト部は立ち行かないでしょう。

他の大学が「日大の学生を引き取る」なんていう話も出ているそうで、
その方向でぜひ前途ある若者の芽を摘むようなことが
ないようにしてほしい。

それにしてもさ。

あの日大の監督・コーチの会見後、
永田町に重ね合わせる発言が目立ちます。

朝日新聞なんて、待ってましたとばかり
「日大問題と永田町は似ている」なんて論調だし。

安倍さん大嫌いの政治評論家・伊藤惇夫にいたっては
「永田町とよく似ていますね。
ただ、永田町と違うところは、宮川選手のように
真実を話す人がいるというところです。
あ、前川さんは少し話していましたけど」
なんて発言してましたよ。

前半だけで開いた口がふさがらなかったけど、
そこへもってきて、ロリコン前川を宮川選手に重ねるか!

いやあ、世も末ですよ。


さて。
そんな私のクサクサした心を癒やしてくれるのが

大相撲五月場所です!


遠藤が怪我をしちゃったのは残念だけど、
前半の阿炎の活躍といい、

s_IMG_3016.JPG

白鵬、鶴竜が横綱の体面を保っていてくれるところといい
(鶴竜はかなりギリギリだけど)、
栃ノ心の気迫といい、
いい場所になっていますねえ。

録画したものを夜10時くらいから
晩酌しながらユルユル見て、
眠くなったら、おふとん入って、
ウトウトしながら見られる幸せったら。

でも!

今日はリアルタイムで見たかったのです。


だって、白鵬ー栃ノ心ですよ!

事実上の優勝争い。

今場所の調子からいって、栃ノ心に分があるかなと思っていたら
やっぱりそうだった。

でも、真正面からの力比べがたまらなくカッコよかったです。


実は私、今場所の初日の前日、
「土俵祭」を見に、国技館に行っていたですよ。

s_IMG_4580.JPG

国技館に着いて、カメラ構えたら、
まさかの充電切れ…。

さくっと行って、これだけ見て帰ってくるつもりでいたから、
携帯もタブレットも持っていない…というていたらく。

上の写真は平成26年のものです。
すみません。

女人禁制問題が喧しい昨今、
こうして神様をお迎えする神事が行われていることを
皆様にもお知らせしたかったのです。

このときに、栃ノ心はじめ三役力士が全員いたのですが、
栃ノ心のオーラがハンパなかったのですよ。

すぐ横まで行ってみたのですけどね。
これまでも何度も見ているのですけどね。
まったく違った。

「これはやるな…」と思いました。

いや、マジで。

そのまんまの活躍、気持ちいいです。
あと3日、存分に楽しもうと思います。

posted by はたまゆ at 20:13| Comment(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。