2018年07月03日

スピードアップ

天皇陛下のご体調が心配です。

高円宮絢子女王殿下のご婚約はおめでたいけれど、
眞子内親王殿下のご心中を思うと切ないですよねえ。

婚約延期の理由が「陛下のご退位などもあり、
準備が十分にできない」とのことでしたが、
今、婚約発表して、秋には結婚式ですよ。

あれ…???

下世話なワイドショーもさすがにツッコめないらしく、
「おめでたい」だけでスルー。

親族間で気まずくなっていないといいのですが…って、
余計なお世話ですね。


さて。

サッカーW杯、負けちゃいましたねえ。

昨夜は一応、2時45分に目覚ましをかけておいて就寝。

時間どおり、テレビをつけはしたものの寝落ちし、
次に目を覚ましたときは「2−0」で勝っていたもので
ビックリしました。

「マジか!?」と二度見して、目が覚めちゃいましたよ、ホント。

このまま行けるか…と思いましたが、やはり勝負は残酷ですね。
ドーハの悲劇を思い出してしまいました。

悲劇から4年後、日本が初めて出場を決めたW杯では
直前でカズが脱落…。

結果、予選落ちをし、帰国した空港で
カズに代わるエースだった城がファンから水をかけられるなど
かわいそうな一面もありましたが、
このチームで私が一番印象深いのが

国歌をまともに歌わないチームだった

ということ。

中にはガムを噛んでいる選手もいたり、
「もう、この人たちは応援しない」と思ったものでした。

それ以降のチームはわりとちゃんと歌っているような気がしますが、
今回、ポーランドがとても大きな声で歌っていて、
「いいなあ」と思いました。

移民ばかりの国だからこそ、そういう結束力が自然と
培われるのでしょうか。

ラグビーの日本代表チームも全員で国歌の練習とか
しているものなあ。

国歌を軽んじる風潮も、平和ボケの象徴なのかもしれませんね。


本題。

6月も終わりましたねえ。

6月30日は夏越の大祓。

s_IMG_3263.JPG

半年分の穢れを祓い、
新たな気持ちで今年後半を迎えるための神事です。

毎度申し上げていることですが、

穢れは「気枯れ」。

新たなエネルギーをこうしてチャージするのです。


翌7月1日は、富士浅間神社の例祭。

s_IMG_3271.JPG

6月30日、7月1日と2日連続しての富岡八幡宮詣でです。

今年はすでに梅雨も明け。

s_IMG_3261.JPG

空の色も、地面に落ちる影の濃さもすでに夏のもの。

自転車で10分ほどの鉄砲洲稲荷神社の富士開きにも
行こうと思っていたものの、あまりの暑さに断念…。

ぐったりして仕事ができなくなったら、
なんのためのお詣りなのだか…という話です。

本2冊を仕上げたものの、
まだまだノルマを残したまま過ぎてしまった上半期。

ここから、キリキリ、スピードアップさせていきましょう。




posted by はたまゆ at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。