2018年07月27日

報恩

硫黄島で、40度以上にもなる地下坑道で
激しい喉の渇きに苦しみながらも戦った日本兵の皆さんのために、
毎朝コップ1杯の水を捧げています。

この時期は氷水。

s_IMG_3411.JPG

時空を超えて、少しでも喉の渇きが癒やされますように。
そう祈ることしかできないのが切ないー。

ニュースを見れば、どこもかしこも「暑い」「暑い」と
騒いでいますが、なんだかなあ。


でも、その暑さが和らいだかと思ったら台風。
被災地の方々に追い打ちをかけることにならないよう祈るばかりです。



さて、そんなときですが、6月に発売したばかりのこちら。

s_IMG_3112.JPG

出版プロデュースさせていただいた岡田能正さんの本、
『神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人』が
早くも


重版決定いたしましたー!!!


う、うれしい…。

それだけ、多くの人が待ちわびていた1冊ということですよね。
そう思いたい。

まだまだこれから、もっと多くの人の手に届けていきたいです。

こうしたことをひとつひとつすることが
日本のために戦ってくれた人、命を落とした人に
少しでも報いることになるといいのですが。



posted by はたまゆ at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。