2018年08月21日

いただきもの

終わりましたねえ、甲子園。
もう気分は思いっきり秋ですよ。

今大会、旋風を巻き起こしていた金足農は
私の大好きな桑田が高2の夏に対戦した相手。

10代の頃の記憶力とは凄まじいものがあり、
金足農のピッチャーが水沢くんで、桑田が2ランホームランを打って、
逆転勝利したことも覚えています。

スコアまでつけながら見ていたのだから当然か(変態)。

そんな金足農なので、横浜に勝ったときはうれしかった。
関東在住だからか、当然、横浜を応援していると思っていた高校野球仲間からは
「残念だったねー」とのメッセージがきましたが、
「いえ、金足農オシなので!」と答えておきました。

さておき。

いい大会だったなあ。


レジェンド始球式とかさ…。


昨日20日の桑田の始球式、奥さん、ご覧になりました?

私、



甲子園で見てましたーーーーーーーーーー!!!!!



s_IMG_3785.JPG


第一試合に向けて、グラウンド整備がされる球場。
もう胸いっぱい…。


前に甲子園に来たのは、桑田・清原のKKコンビが高3の夏。

そう、1985年です。

うっかり「23年も経っちゃったかあ」なんて思っていたら、奥さん、


33年も前のことでしたよ!


コワすぎる…。

でもその分、感動もひとしおでした。

第一試合、金足農と日大三高の選手もグラウンドに登場し、
試合開始を待つばかりになったときなんて、
もう口から心臓が飛び出しそう。

そして、そのとき。

s_IMG_3788.JPG

頭がちょっと見えただけで、桑田とわかりました。

遠くにいようが、相撲の砂かぶりにいようが、
桑田のことはひと目でわかる。

この時点でもう涙々…。

そのうえ、こんな姿を見ちゃったら…。

s_IMG_3791.JPG

ロジンバックをグラウンドに叩きつけるように放り投げる選手も多い中、
こうして慈しむように丁寧に扱うのが桑田です。

変わらないなあ。

投球シーンは肉眼に焼き付けました。

パーン!という、ものすごいいい音でキャッチャーミットに収まった瞬間は
涙で桑田が見えなかった。

s_IMG_3847.JPG

本当にうれしかったです。


桑田が始球式をすると知ってから、こちらにも「行きたいなあ」とは
書いていましたが、仕事もあるし、
甲子園に行ったからって当日券が手に入るとは限らないし、で
半ば「まあ、無理だよね」と思っていました。

そんなところに
「桑田が投げる日のチケットありますよー」と
チケットを譲ってくださる方から連絡がきたのです。

びっくりしましたよ。

会ったこともない人だったから(マジです)。

知り合いの知り合いということで、Facebookで
私の愚にもつかない投稿を見ていてくださり、
「まゆなさんに差し上げるのが一番いいと思って」と。

奇跡でしょ!


そうして、私のもとにやってきたチケットです。

s_IMG_3779.JPG

感謝せずにはいられない。

本当に一生の宝ものの時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。



そして、日帰りで甲子園から帰ってきての本日。
今度はこんなものが。

s_IMG_3930.JPG

富山の友達から梨のプレゼント。

私の実家、千葉県市川市は梨の名産地なので、
私は小さい頃から梨が大好き。

でも家を出て、スーパーで買う梨がいつもあんまりおいしくない。

そんなんで、大好物にもかかわらず、
もう20年以上も梨を満足に食べていなかったのです。

おいしい梨、うれしい…。

感謝感謝で夏が過ぎていきます。




posted by はたまゆ at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。