2018年11月12日

経年

稀勢の里、初日からの二連敗ですよ、奥さん!

もうううううー。
また、胃の痛い15日間が始まりました。

白鵬、鶴竜休場で、初めてのひとり横綱となった今場所。
調子悪いからって、「オイラも休場」とは簡単にはいかないよー。

場所前、強気な発言も出ていたし、
舞の海さんも「先場所よりも調子がいい」と言っていたから
ちょっとは安心していたのに!

昨日、土をつけたのが貴景勝というのはよかったけれど。
でもフクザツ…。

貴景勝、今日も豪栄道に勝ったし。
わざわざ、稀勢の里に勝たなくても…と思ってしまう。

そんなふうに思われたら、横綱も終わりですよう!


余談ですが、貴ノ岩に温かい声援が送られていたのはよかった。

日馬富士を訴えたときはどうしようかと思いましたよ。

暴行事件発覚直後、バリバリ被害者のときでさえ、
母国モンゴルでは、「貴ノ岩が悪い」とする向きがあったのに。

訴えたりなんかしたら、もうモンゴルに戻れなくなるぞ!

と、思っていたら案の定。

なぜ、最初からそばにいる弁護士がそれに気づかない。
報酬泥棒め。


そんなことを思いつつ、九州場所が始まったということは
今年も終わりということですよ。
11月も3分の1が終わりましたよ。

ああ、稀勢の里よりも自分の仕事のほうがよっぽど胃が痛い。


いつにもまして、パソコン前から離れられない生活を送っているのですが、
先日の明治節は、ちょっとお出かけ。

明治節=文化の日ですよ、皆様。

本来は明治天皇ご生誕の日なのです。

そんな日に、我が母校、学習院で開催されていた『学び舎の乃木希典』展へ。


s_IMG_4390.JPG


明治天皇に請われ、学習院の学長となった乃木希典。

学生たちと寝食を共にし、
夏には海でふんどし一丁で泳ぎを指導。
石好きで、構内の石を拾って歩いていた、など
明治天皇に殉死した武人としての乃木大将の素顔を
たくさん知ることができました。


でもね、学生のときって本当になんにも知らなかったなあと思いましたよ。

構内にある御榊壇。

s_IMG_4388.JPG

明治天皇の行幸を記念して、乃木大将が作ったものですが、
この存在すらこの日まで知らなかったですから…。

しかも、前方後円墳型に組まれた石組は
石好きな大将らしく、当時の国境から取り寄せたもの。

s_IMG_4400.JPG


ひとつひとつ、種類が違うのです。
「タモリと見たい」と思いましたよ。

石には数字が彫られていて、
どこの国境のものかわかるのですが、
それが択捉や朝鮮、台湾と感慨深いものばかり。
興奮しながら見入ってしまいました。


奇しくも、大学は学祭の真っ最中。

s_IMG_4383.JPG

これに来たのも、20+α年ぶりだよ。

その分、いろんなものを感じて学ぶ力は伸びたかもしれません。
そう思えることがせめてもの救い。

大嫌いなハロウィンも、学生時代の私だったら、
なーんにも考えずに仮装してたのかなあ…と考えると、

年をとってよかった

と思えます。

体力衰えちゃって、休み休みでないと仕事もできないけどね。テヘ!







posted by はたまゆ at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。