2018年12月31日

今年もありがとうございました

とうとう大晦日になってしまいました。

ひと月更新しなかったとき「事故でもあったか、ニュース検索した」という方が
いらしたので、なるべく更新しようと思っているのですが…。
すみません。


しかも、この間、


貴ノ岩、暴行問題で廃業って!!!!!


景子さんに優一くんもテレビ出まくりだし。
すごいなあ、花田家。


…って、私のブログも相撲の話題ばかりですみません。

来年、仕事でも相撲関連のご報告ができるよう、
今、隠密活動?中です。
頑張ります。


この間もいろいろありました。

天長節である天皇誕生日は、今年も一般参賀にうかがいました。

観光バスで乗り付ける人々の異常な多さにびっくり。
でも、7時半から並んだ甲斐があり、中央前方の陛下に近い場所を確保できました。

陛下のお出ましを待つ間、にわかに雨が降り出したのですが、
しばらくすると、この空。

s_IMG_4617.JPG

「陛下がお出ましになるときは雨が止む」というのは
外交筋でも伝説となっていますが、まさにそれを目の当たりにしました。

s_IMG_4626.JPG

お言葉を賜るときは感無量。
こうしてお誕生日をお祝いできるのも今年限りだと思うと…。
この場を立ち去り難かったです。
後ろ髪引かれまくり。


あまりにも言われまくっているので言いたくないですが、
「平成最後」のこの年。

私としてはあまりいい年ではなかったなあ、という印象です。
点数でいえば、35点くらい。

不調が続いて、後悔がたくさん残っています。
もっともっとやりたいこと、やらなきゃいけないことがあったはず。

でも、それでも5月には皇居に二度目の勤労奉仕に行けたり、
8月には甲子園で桑田の勇姿を見ることができたり、
これで「いい年じゃなかった」というのは罰当たりかな、という気もします。

先日は、facebookから私の知らない○○さんが私の写真をアップしている、
というお知らせを受け、見てみたら

s_IMG_4603.JPG

わかります?
黒木瞳なんですよ。

え? 年の終わりになんのお世辞???

と思いましたが、よく見たら、黒木さん、
思いっきりほっぺた膨らませているじゃあないですか!

これはあれですかね、fbったらお世辞のテイで、

私のおたふくをディスっている

ということでしょうか?

ふんぬーーーーー!!!!!怒


そんなトホホなこともありつつも、
年の瀬にものっすごくいいことがありました。


なんと!

拙著『日本の神話と神様手帖 あなたにつながる八百萬の神々』が
新版として発売されたのですよーーーーー!



昨年夏にすべて売り切れて以来、
なかなか増刷の決定が出ず、講演依頼なども断らざるを得なかったのですが、
ここにきて、ただの増刷よりもうれしい新版!

出版不況のこの折、出ては消えていく本のほうが圧倒的に多い中で、
なんと幸せな本でしょうか。

皆様方の応援のおかげと心から感謝しております。

今日は本を持って、富岡八幡宮にもお参りしてきましたよ。

s_IMG_4667.JPG


富岡八幡宮も、昨年末の不幸な事件から一年。
さまざまなものが祓われ、驚くほどに清らかな空気になっています。


神様は強い。


それがこの一年を通じて、私が抱いた実感です。

その様子をつぶさに見せていただけたことに感謝するとともに、
ご神意を皆様にお伝えするお役も担わせていただいているのだなあと
心を新たに、新しい年に向かいたいと思います。

本もできたので、今年お休みしていた講演活動も復活しますよー。

何より、御代替わり、新元号の来年、
天皇という素晴らしいご存在について、
そしてこの國の成り立ちについて、
これまで以上に広く、多くの方にお伝えしていきたいと思っています。

皆様方にお目にかかれる機会を多くつくっていきますので、
ぜひともよろしくお願いいたします。


さあ、年越しまであと数時間。

皆様、どうぞよい年をお迎えくださいね。

s_IMG_4661.JPG




posted by はたまゆ at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。