2017年08月20日

時代遅れ

高校野球、盛り上がってますよー。
ホームラン、しかも満塁ホームランがバカスカ出てます。
気持ちいい。


先日のニコ生も無事、放送できました。
ご覧くださった皆様、コメントくださった皆様、
ありがとうございました。

和装ナイト、楽しんでいただけたでしょうか?

…が!

私もかなつさんもタイムシフト予約に失敗するという大失態…。
ここにアップするはずの画像がありません…。

こんな素敵な着物を着たのに…。

IMG_0213_R.JPG

お友達のお母様のものです。
不思議なことにサイズもぴったりでした。

涼しげで、かなりのお気に入り。
また近々、着ることにします。


さて。
祭りから1週間が経ちましたよ(続・おセンチ)。

後日談として、いい話を聞きました。

我が町内は深川二南。
深川は、あと深川二北と深川一に分かれ、
全部で3チームになります。

今回、長い1日を終え、神輿が町内に帰ってきた後、
わざわざ交差点に出ていき、
3チームの神輿が揃い踏みとなる!
というクライマックスが用意されていました。

それはそれは盛り上がりましたよ。

「あれ、こんなこと、これまであったっけ?」と
思っていたのですが、それもそのはず、
3チームの若い衆の発案で、今回初の試みだったのだとか。

しかもダマテンで、下手したら始末書モノだったらしい。笑
どうりで、急に周りにおまわりさんが増えたわけですよ。

でも若い衆の心意気、いいじゃないですか!

ちょっと、うれしい気持ちになったのでお裾分けです。

そんな歴史的名場面の写真がないのは、

ガラケーだったからです…。


一応、果敢に撮影してはみたんですけどね、
こんな感じ…。

2017081314370001.jpg

みんながスマホの中、しかもこんな混雑状況で
ガラケー掲げるのって、なかなか恥ずかしいものがありました。

いいさ、時代遅れと言わば言え。


posted by はたまゆ at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

手応え

終戦の日から一夜明け。
「反省の言葉がない」だの「靖國に誰が参拝した」だの
ごちゃごちゃケチつける中韓や反日マスゴミには
もう慣れた(腹はいちいち立つけど)。

ここ数年、新たにうんざりなのが
「なんで、安倍は靖國参拝しないんだ」と
ギャーピー怒っている自称・保守の輩。

私のFacebookは保守の集まりなもので、
昨日からそういう投稿ばかり。

アホか!と思ってしまいます。

安倍さんだって行きたいでしょうよ。
でも、それよりも守らなければならない
大事なものがある立場なんですよ。

祈ることは社殿の前に立たなくたってできる。

悔しさも含め、
安倍さんは英霊のために心から手を合わせていると思います。



本題です。
1年4カ月、お待たせしてしまった本が
先月末にようやく日の目を見ました。

IMG_0137_R.JPG

『笹川流』笹川能孝著(竹書房)

40代以上の人はピンとくると思いますが、
笹川良一を大伯父にもつ、笹川能孝さんの初めての著書になります。

その志の高さと益荒男ぶりに惚れ込み、
「一緒に本を出しましょう!」とアタックしたのが3年前。

笹川良一を通じての日本の戦前戦後史では、
いわゆるA級戦犯、東京裁判について、GHQについて、
先の大戦がどのようなものであったかも
踏み込んで書くことができました。

その他、皇室問題、同性婚、カジノ問題、憲法改正に教育勅語、
そして日本人としていかに愛国心をもち生きていくか、
ということについてまで、
思い残すことがないくらいに書き切れましたよ!

キャッチフレーズは

『時代錯誤、男尊女卑、あらゆる批判も覚悟の上だ!』

イカスー!
この時代に、よくぞ出せたと思います。

笹川さんの覚悟、竹書房の英断に感謝です!


さてさて。
このブログを長らく読んでくださっている方はお気づきでしょうが、
上記のトピックスすべて、私が日頃こちらで
ブツクサ言っているものばかり。

そうです、

私のブツクサも日の目を見たのですよー!


ぜひとも若者に読んでほしい。

思ってはいても周りを気にして
あえて口にする人はいないけど、
でも本当は大切にしなければいけないことが堂々と書かれています。

こんな本が作れたこと、心の底からうれしいです。


そして、うれしい続きでこんなニュースも。

IMG_0147_R.JPG

吉本芸人・カラテカ入江さんの著書
『使える! 人脈力』(新潮社)


お手伝いしたこの本が、
4年の月日を超えて、このほど増刷!!!

コツコツ売り続けた入江さん、
4年もじっと待ち続けた新潮社、どちらもスゴイ!

4年も増刷されなかったら、
断裁(廃棄処分)されちゃっても不思議じゃないんですよ、普通。

こちらもポップに書かれてはいますが、
日本人として大切にしてほしい、人との関係の結び方を
伝える本になっています。

周囲に仕事上の人間関係や仕事の成績が上がらずに
悩んでいる若者がいたら、ぜひとも薦めてあげてください。
就職活動中の学生さんにも必読の書だと思います。


私がこの仕事をしているのは、
この国を少しでもいい国にするため。

そのために少しでも役立つ本をつくるお手伝いを
日々しているのですが、
こうして成果が出るのはうれしい。

今月、脱稿した本は私の2冊めになる著書。
これも、これからの日本に役立つ本になる手応え、アリアリです。

しみじみ、うれしい。
きちんと世に出るまで、気を抜かずいきたいと思います。


…て、長くなりましたが、
明日は月に一度のお約束、ニコニコ生放送の日です。

こんなお話もしたいと思いますので、ぜひ!

コチラからタイムシフト予約をしていただくと
無料でご覧いただけます。

明日19時、パソコン前でお会いしましょう!
ラベル:仕事 神社 愛国
posted by はたまゆ at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

おセンチ

世界陸上、終わっちゃいましたねえ。

意外と競歩が好きなもので、
50km競歩の銀、銅、5位入賞には大満足。

リレーもボルトも筋書きのないドラマな感じで
よかったなあ。

…が、よくなかったのが織田裕二。

あんなに言葉のキャッチボールができない人、
いますかね?

この10日間、
相方の中井美穂が話そうとしていることはお構いなし、
言葉がぶつかっても、まるっきり意に介さず勝手に話し続ける
…という場面を数え切れないほど目にしましたよ。

年を取ると、人の話は聞かなくなるというけどさ、
あれはないでしょう。

奥さんになった人は気の毒だなあ…
なんてことまで考えちゃいましたよ。


さておき。
祭りも終わりましたよ。

2017081313420001.jpg

朝までやっても仕事が終わらなくて涙目だったけど、
3年に一度の祭りを逃したら一生後悔する!
と、遅れ馳せながらも参加したですよ。

2017081313190002.jpg

やっぱり地元の祭りはいいなあ。
出ていってよかったなあ、と思いました。

20839314_1437089289737693_729209866_n.jpg

町内に神輿とともに帰ってきて、光枝さんと。


祭りが終わると、空に秋が混じるようになって、
ちょっとセンチな気分にもなります。

帰宅して祭り装束を洗濯。
また3年後に…。

IMG_0189.JPG

夏すぎて秋来にけらし深川の
さらし干すてふ遠き笛の音
ラベル:深川 神社 祭り
posted by はたまゆ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

うずうず

富岡八幡宮の祭りが始まりました!

IMG_0180_R.JPG

正確に言えば、例大祭は毎年あるのですが、
今年は3年に一度の連合渡御。

氏子各町がマイ神輿を繰り出す本祭りに当たる年なのです!

私も繰り出しますよ! イエーイ!

本番は13日なので、今日明日はしっかり仕事をしなくちゃ…
なのですが、子供神輿だのなんだのが今日から出ており。

神輿の声が聞こえてくると、
カメラ片手に家を飛び出さずにはいられない!

それが冒頭の写真であります。

心置きなく祭りに参加できるよう
今日もまだまだ頑張りますよー!
ラベル:祭り 神社 深川
posted by はたまゆ at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

小さな幸せ

高校野球が始まりました!

初日の昨日は第二試合に愛媛の済美が登場。
勝って、久々に寒い校歌が聞けました。

20638254_1326942330757141_5882044180362044532_n.jpg

「やればできる」は魔法の合いことば。

写真、撮っちゃった。ぷぷぷ。

これ以外にも「今、済美(ここ)で出会えたね」とか、
80年代のポエムのようなのです。

今日の第三試合には、日大山形が登場。
そう、

歌い出しが「ボーイズビーアンシャース」

という校歌をもつ『サム校歌選手権』(勝手につくった)の常連校です。

応援してたのに、延長12回の熱戦の末、負けちゃった…涙。

て、どんな視点で甲子園を見ているのだか。



さて。
これなーんだ?

20707998_1327893557328685_8107062578831874353_n.jpg

写真データにまぎれているのを見つけたときは
涙が出そうになりましたよ。

先月の私のメモ書きです。

毎晩、「今日も思ったように原稿が進まなかった…」と
追い詰められていたとき、
晩酌しながら「明日は何をどう食べよう」と
考えるのが唯一の楽しみだったのです。


そして、こちらが一段落して作ったもの。

foodpic7825959_R.jpg

大好物の餃子です。
皮まで作るから、時間と気持ちに余裕のあるときしか
作れない。

「食べたいー」と思いつつ、一年以上ぶりですよ。

震えるほどウマかったです。

30個ほど作って冷凍したので、当分楽しめます。

人生、こういう小さな幸せが大事なのだと思う。
posted by はたまゆ at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

復活

世界陸上、男子マラソンの川内を
ずーっと応援しているのですが、
今回も残念でしたねえ。

本当に引退しちゃうのかなあ。

ケンブリッジ飛鳥は男前だし江東区民だし、
で応援しているのですが、
名前を思い出そうとすると、いつも

ライオネス飛鳥

o0230035713143351801.jpg

になってしまう…。

嗚呼、昭和生まれ。


さておき。
5月に洗濯機が壊れまして、
以来、コインランドリー生活を送っております。

最近は朝、コインランドリーに行って、
洗濯してもらっている30分間、ゆるっとランニング。

洗濯物を引き取って帰って、
汗だくなまま洗濯物干し⇒風呂がルーティン。

いい感じです。

が!

今朝は違ったよー。

私の夏のお楽しみ、盆踊り、甲子園、そして


相撲健康体操ー!

IMG_0161_R.JPG

国技館前で、人気親方や現役力士の皆さんと一緒に
相撲の基本動作を30分ほど。

四股なんて10回も踏んだら、汗だくですよ、奥さん!

今日の担当は、音羽山親方。

IMG_0160_R.JPG

体操後はスタンプを押してもらいます。

IMG_0166_R.JPG

わーい。

IMG_0164_R.JPG

関係ないけど、親方のタオルが…

IMG_0162_R.JPG

テディベア。

IMG_0163_R.JPG

かわいすぎる。笑

8月7日〜10日、21日〜25日の朝7時半からです。
お近くの皆様、ぜひ!



思えば、去年は相撲健康体操に一度も行けなかったのです。

朝7時半に両国、というのが
とてつもなく高いハードルに思えていた。

体調が悪い、というか、気力がなかった。
朝、起き上がれませんでしたから。

やっぱり不調だったのだなあ。

正常な自分に戻れて、よかったよかった。

明けない夜はないのですよねえ。
ラベル:相撲
posted by はたまゆ at 10:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

オレの夏2017 その2

第三次安倍第三次改造内閣。

長いし、まぎらわしいなあ。

でも、これが8月3日に発足した内閣の正式名称。

安倍さん自身が会見の中で「仕事人内閣」と命名したり、
その後の報道でもマスコミ御用達のエセ文化人が
「リフォーム詐欺内閣」だのなんだの命名していて、


大喜利か!!!!


くだらなすぎて、トホホです。

顔ぶれに関しては、安定感のある印象ですが、
一点、「正気か!?」と思ったのが

外務大臣・河野太郎

でした。

土下座外交なんかして、
これまでの安倍さんと岸田さんの努力を水の泡にしたら

コロス…(怒)

と思って様子をうかがっていたところ、
父・河野洋平とは「違う」ということを
盛んにアピールしているようで、
この時点ではよしとする?

これくらいの人を布陣しておいたほうが
内外においてバランスがとれる、と思ったのかなあ?

終戦の日を目前に、なんとなく気は晴れません。


でもね!
早くも、この夏一番のお楽しみがきたの!

IMG_0126_R.JPG

築地本願寺の盆踊りー!

はい、築地場外市場が火事になる前日に
行っておりました。

火元と見られているラーメン井上は、
たまに食べたくなる、昔なつかしい味のラーメン。

晴海の家から竹芝の会社まで、
市場通りを通って自転車通勤していた頃は、
朝ごはん代わりによく食べたものでした。

ちなみに、90年代後半。

自転車通勤も築地市場の観光地化の予兆も
まだこれっぽっちもない頃です。

先取っていたなあ、オレ…。


昨日に続き、自慢ですみません。

本題。

築地本願寺の盆踊りは、
今年も『ホームラン音頭』で最高潮の盛り上がり!

IMG_0129_R.JPG

老いも若きもみんな笑顔でピョンピョン飛び跳ねる様が
たまりません。

欲をいえば、東京五輪音頭も踊りたかったなあ。

靖國神社のみたままつりに行けなかったのが
悔やまれますが、
こうして盆踊りを楽しめる日常を取り戻せたのがうれしい。

火事当日は中止になってしまいましたが、
今日まで盆踊りは開催。

ご予定のない方はぜひ!

ホームラン音頭の素晴らしさをぜひ体感してください!
ラベル:愛国 祭り
posted by はたまゆ at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

オレの夏2017 その1

トンネルを完全に抜けるまでには
まだもうひと山ありますが、
少し自分の自由になる時間もできてきた今日この頃。

でも、夜21時過ぎには眠くなる。
しかも、昼寝もしちゃう。

身体がどうしようもなく疲れているようです。

でも朝は走りに行って、
昨年末にはできなかった大掃除をあちこちして、
本当に心身が軽くなっていっているのを感じますよ。

先週の日曜には、こんなこともできたしね!

IMG_0033_R.JPG

第33回わんぱく相撲全国大会 in 国技館ー!

知り合いがわんぱく相撲の運営理事になった2年前から
「行きたい!」
「なんだったら、わんぱくっ子たちのお世話係やりたい!」
とお願いしておきながら、
毎年、仕事でそれどころではなく…。

今年、ようやく行けたのです。

しかも

IMG_0035_R.JPG

報道許可証ゲット!

親切な理事が申請しておいてくれたおかげで

IMG_0021_R.JPG

花道も…

IMG_0008_R.JPG

支度部屋も…

IMG_0007_R.JPG

憧れの風呂場も! 

どこでも行き放題だよー、わーい!


本題に戻り。

おもしろかったですよ、わんぱく相撲。
大相撲よりも、基本がしっかりしているかどうかがわかる。

こちら見てください。

foodpic7821854.jpg

ちょっと自慢しますが、
「基礎」と書き込んである山下昇介くんは
4年生、5年生と2年連続して横綱!
今大会、3連覇をかけ、超注目されている6年生でした。

そんな情報はひとつも入ってこず、
1回戦の取り組みを見て「基礎ができている子だなあ」と
思ったのです。

わんぱく相撲の楽しみはなんてったって

青田買い

ですよ、奥様!

「未来の横綱を見つけるぞ―」なんて
意気込んでいたのですが、
この山下くん以上の出会いが待っていたのです!

それが、ハートマーク(恥)が
書き込んである田崎正美くん。

IMG_0061_R.JPG

蹲踞の美しさ、腰を落としての寄り、
何よりその厳しい面構えに、完全ロックオンですよ。

報道で入っているのをいいことに、
支度部屋から砂かぶりまで大接近しちゃって、
「田崎くん頑張って!」なんて言っているものだから、
PTAと思われたのか、
「地元の方ですか? こちらどうぞ」なんて、
土俵脇の本来、女子が入ってはいけないゾーンにまで
入れてもらえちゃいましたよ。

その成果がこの写真。

IMG_0075_R.JPG


しかも奥様! またも自慢で恐縮なんですけど、

田崎くん優勝!

準々決勝で山下くんを倒しての優勝ですよ!
すごいでしょう!

…オレの眼力。

伊達に四半世紀以上も相撲を見てきてはいないなあと
しみじみ思った次第。

田崎くん、山下くんとの大相撲での再会が楽しみです。


でも「時代だなあ」と思ったのが、
わんぱくっ子たちの名前。

みんなみごとに、キラキラネーム☆

悠来(ゆら)に壮竜(たける)に修良斗(しゅらと)に
輝流(ひかる)、未来翔(みらと)、陽夕向(ひゆが)……
まだまだあるよー。
たちけてー。ひー。

ちょっとかわいそうだったのが、
そんな名前をつけられながら、みんな

ふとっちょ坊主

という現実…。

親は罪つくりだなあ。

その人生に幸あれ…と思いながら、
国技館を後にしましたことよ。

そして、来年も行くぞー、おー!
ラベル:相撲
posted by はたまゆ at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

滞っていたことがひとつひとつ片付いて、
めでたく本日、ランニング再開。

2017072708310001.jpg

曇っていて時折涼しい風も吹く、再開日和でした。

ノーベル賞の山中教授が言うように
「走ったほうが脳は働く」のだから、
原稿が書けないからといって、
家に閉じこもっている必要はないのだろうけど、
なんとなく自分に不自由を科してしまう。

久しぶりに走って、
「やっぱり気持ちいいなあ」と思いました。


それより何より
「走りに行こう!」と思えた自分がうれしい。

いろんなことが滞りはじめて、2年。

原稿書くのが遅いのは元からですが、
「もしかして、鬱???」と思うくらい
気力がなくなったり、
あれこれアクシデントが重なったりと、
そりゃもう

大変だったよー!


こちらでも、よく愚痴らせていただきました。
すみません。


そんな苦しい季節を乗り越えて、
ようやくトンネルの出口が見えてきての
ランニング再開。

この夏からは少し、自分に優しく過ごせそうです。

時間がないし、自由もないからという理由で、
重ねてきてしまった不義理も
ひとつひとつ解消していけたらと思います。

それがすべて解消したら、
どれくらい心が軽くなるのかなあ。

空の彼方まで飛んでいけるかもしれないなあ。

ラベル:仕事 深川
posted by はたまゆ at 10:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

お元気ですか?

毎日暑いですね。
梅雨も明けるとか明けないとか。

実は昨日は沖縄にいて、夜帰ってきてから、
東京にヒョウが降ったり、
エライことになっていたことを知りました。

皆様、大丈夫でしたか?

沖縄に行っていた…といっても、仕事です。
1日は部屋の中で出版コンサル、
もう1日は原稿書いて帰ってきました。
なんのこっちゃ。

連休中の飛行機は行きも帰りも
楽しげな家族&カップルだらけ。

1人で乗っているのなんざ、私だけ

ですよ、奥様。


でも、その前がずーっと家でパソコンの前生活だったので、
ちょっと息抜きになりました。

飛行機に乗る前の那覇空港ではこんなことも
できちゃったしね。

IMG_9137_R.JPG

オリオンビール中ジョッキに、
・ラフテー
・ゴーヤチャンプルー
・もずく
のいずれか1品がつく晩酌セット。

私、まさかの2巡したったりましたよ!

満足。

IMG_9142_R.JPG

こんなきれいな夕陽も見られたしね!


そんなんで、仕事が溜まっております…。

21日までに仕上げないと、
いよいよ東京湾に沈められてしまうカウントダウン。

人生最大に追い詰められているかもしれません…。

というわけで、大変申し訳ないのですが、
月に一度のお約束、ニコニコ生放送は
今月お休みいたします。

来月17日は浴衣ナイト!

と、思っておりますので、
ひと月お待ちくださいねー。

大相撲名古屋場所も話したいことたくさん!
ボロボロと上位が休場する中、若手が頑張ってます。

白鵬も明日には前人未到の1047勝到達!

私も明後日には祝杯を上げたいなあ…。
ひたすら、頑張る。
ラベル:仕事
posted by はたまゆ at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

目先

奥様、大変!

都議会議員選挙、
18時現在で投票率30%強ですって!

脱力〜。
というか、全国の皆様に顔向けできない…。

アホ都民め〜。

あと2時間でなんとか、50%は越えたいなあ。
それは難しいのかなあ。
悔しいなあ。

なんだろう、この無関心。
恐ろしい。

気分を変えて!

いいお知らせです。

編集プロデュースをしたカリスマ営業マン
高橋英樹さん(桃太郎侍じゃないよ)の著書

『ごくフツーの営業マンが何でも売れる営業マンに変わる
 すごい「売り方」』


という本が6月14日に発売になりました!

IMG_9074_R.JPG

そして、このほど

・丸善丸の内店
・三省堂書店神保町本店
・三省堂書店一番街店
・三省堂書店有楽町店
・有隣堂ヨドバシAKIBA店
・旭書店池袋店
・ジュンク堂書店池袋店

の7つの書店とアマゾンで、

ビジネス書部門の週間売上1位!

日経新聞売上ランキングでも1位!

…という、オドロキの展開を見せております。


これまでの「売れる営業マンになる」的な本とは
まるっきり違う、
自分に自信のもてない、仕事を楽しめないでいる若者の

人生もまるごと変えてしまえるかもしれない本

になったなあ…という手応えはあったのですが。

でも、もっと売れてほしいー!

そのためにも、
私もこれまでとはちょっと違うことをしたいと思い、
「Facebookやるなら、Instagramと連動させるほうが
いいですよ。Instagram、普及率が違います」と
専門家にアドバイスされたことを思い出し、
Instagramを始めることにしたですよ。

早速、それ用に写真も撮りに行きましたよ。
(そんなことしてる余裕ないのに…汗)

冒頭の写真の他にも

IMG_9079_R.JPG

こんなのとか

IMG_9067_R.JPG

こんなのとか。

公園で仕事サボっている営業マンの味方になるよ♡的な
アプローチですね。

…でも、Instagramの設定ができず。

いつものことですが、早々に心が折れまして。
というか、そんなことやっている場合じゃないことを
思い出し、今にいたる。

今抱えている仕事と確定申告と運転免許の更新を
終えたらやる!

ええ、平成28年度分の確定申告、
まだ終えていません…。

すべては仕事を終えてからだ!



ラベル:仕事 愛国
posted by はたまゆ at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

感謝

安倍首相が応援演説に入った秋葉原に
「安倍やめろ」の団体と籠池氏が乱入。
相当荒れたようですね。

ああ、明日の選挙はどうなるかなあ。

「古い議会を新しい議会に変えよう」と
盛んに呼びかけているけれど、
新しいものが古いものより優れていると思うのは
間違いです。

さて。

7月になりましたねえ、奥様。

予告通り、富岡八幡宮摂社の富士浅間神社へ
お参りにいきました。

IMG_9101_R.JPG

一昨日はバケツが置いてあったここも
今日はこんなに祭り仕様。

毎年求めるのは、この日にしか授与されない大蛇守。

IMG_0535_R.JPG

これまでは迷いもせずにこの紙でつくられた
大蛇守をいただいてきました。

でもね、今年は違ったの。

紙にはまったく心が動かず、
代わりにこちらにロックオン。

IMG_9105_R.JPG

藁で作られた大蛇守です。

なんで去年まで、こちらにしなかったのかわからない。
もう未来永劫、こっち。
…とまで思ってしまうほど、こちらに魅かれました。

なんでだろ?

そんなことをfbにアップしたところ、
神職の方から

「藁のおろちを形代にされている、
吉備の道通様、吉備の荒神様、熊野様方が
お導きされているのでは」


とのコメントがありました。
納得。

つくづく、ありがたい。

七渡弁財天様にもおついたちのご挨拶。

IMG_9100_R.JPG

しっとりと心が落ち着きました。

本当は、鉄砲洲稲荷神社のお富士さんにも
行きたかったのですが(今日だけ特別に登れるのです)、
雨で断念。

でも、このしっとりとした感覚こそが
今の私に必要なものなのかも…と思いました。

すべてに感謝。


ラベル:深川 愛国 祭り 神社
posted by はたまゆ at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

折り返し

真由子様にともちん(稲田朋美)に、
自民党、まさに背中から撃たれまくっていますねえ。

そのたび張り切る蓮舫の声が
非常にーーーーーーーに耳について閉口…なんですけど。

真由子様、ダウンタウンの松ちゃんが

「年末の『笑ってはいけない』に出てきて歌われたら、
一発で笑ってまうわ」


と言っていたのがウケました。

それは、ちょっと見てみたい。
というか、そこしか禊の場はない気がするな。

本人、ことさらにこの国のことを考えて
議員になったのではなさそうですし、
単に「人と違う人生」「人よりも目立つ人生」を
希望しているのなら、そういう道もありだと思う。



さておき。
今年ももう半年が終わってしまいますよ、奥様!

アワワワワー。

こちら、本日の富岡八幡宮。

IMG_9083_R.JPG

明日の「夏越の祓い」の準備が整っていました。

昨日はなかったので、
今日の早朝につくられたのだと思います。

この茅の輪をくぐることで、半年の穢を落とし、
新しいパワーをいただける。

12月の年越と6月の夏越は対のようなものです。

年越は意識するけど、夏越はしたことない…という方は
この機にぜひどうぞ。

近所の神社を「夏越の祓い」で検索すれば、
ひとつくらいは見つかると思います。

茅の輪をくぐる際は、左足から。
もちろん、帽子などはとってくださいね。

平安時代につくられた、我が国で三番目に古い勅撰和歌集
『拾遺和歌集』には、こんな歌も詠まれています。

水無月の 夏越の祓ひ する人は
千歳(ちとせ)の命 延ぶというなり


この句を唱えながら、
茅の輪をくぐるのもいいらしいですよ。


そして、翌7月1日。
「お富士さん」を祀る神社では
「山開き」が執り行われます。

江戸時代、神の山である富士山に行きたいけれど行けない
江戸っ子たちはせっせと町内に富士山をつくりました。

有名なところでは、品川神社。

IMG_0364_R.JPG

階段の左側がお富士さんになります。

こちら入り口。

IMG_0344_R.JPG

だいたい、どこのお富士さんもこうした
ゴツゴツとした溶岩が溶けたような姿です。

お富士さんの頂上からの光景。

IMG_0370_R.JPG

思いのほか高いのですよ。
天下とった気分になります。


代わって、こちら我が町・富岡八幡宮のお富士さん。

IMG_9086_R.JPG

江戸時代の古地図を見ると、結構な大きさなんですが、
今はこんなプチサイズ。

摂社・浅間神社の裏にあります。

IMG_9084_R.JPG

7月1日の山開きに向けて、
きれいにしている途中だったようで…。

IMG_9085_R.JPG

バケツはあれど、人は見えず。
いいのかー?

私の仕事も、もう少しでようやく山を越します。

ラストスパートへの力を
夏越の祓いとお富士さんで注入!です。

ラベル:神社  深川 
posted by はたまゆ at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

手柄

藤井聡太四段、前人未到の29連勝!

o-FUJI000-570.jpg

すごいですね!

21世紀のこの期に及んで、まさかの将棋大フィーバー!

私でも「将棋をやっておけばよかった…」と
思ってしまうのだからすごい。

羽生フィーバーのときだって、
そんなこと思わなかったぞ。

「ここでの、藤井四段の手が考えられないものなんですよ」
なんていう解説とか、
観戦していて、一手指すたびに「おー」とか言っている
将棋ファンを見るたび、

なんか悔しい…(負けずギライ)。



世の中の視線が一気に集中するものは
ついついナナメから見てしまう偏屈BBAが
どうしてこう一連の藤井四段フィーバーには
キバが出てこないのだろう。

某歌舞伎系の話だって、キバ出てるのに…(人非人)。


考えたところ、藤井四段はじめ、師匠の杉本さんとか、
ご家族とか、登場人物がみな控えめなところが
私の偏屈ゴコロにハマるのかな、と。


思うに私、
金メダリストの親とか、ノーベル賞受賞者の妻とか、
それなりに関係はあるとはいえ、
主役以外の人物がしゃしゃり出てくるのが、

大キライ!

なんですよ。

「いや、お前、関係ないから」と思ってしまう。

ノーベル賞の妻は、受賞の中身がわからないバカマスコミが
勝手に祭り上げてしまうことが多いので、
気の毒な感じはするのですが、でもキライ。


大昔、結婚していた人が同じく出版関係の人で
結構なベストセラーを出したとき。

「旦那さん、すごいね」てな感じであちこちで
褒められたのですが、そのときも

「は? いや、私、関係ないし」

と、いちいちイラッとしていたオレ…汗。

言ってくれた相手には笑顔で
「ありがとうございまーす♡」と返していましたよ。
でも、胸の中はなんだかモヤモヤしていたなあ。

きっと、「人の手柄に乗っかる」ということが
許せないのだと思います。



唯一、藤井フィーバーに乗っかってはしゃいでいる感じの
加藤ひふみん九段。

10300053.jpg

もう、この人の場合は規格外というか、
何をやっても許せてしまいますね。


将棋界、意外といいキャラ揃い…ということが
わかったのも今回の収穫。


でも、同じく中学生でプロデビューしたという
渡辺明さんのことは知らなかった…。

watanabeakira2.jpg

世の中的にはどうだったのかな???? 汗

posted by はたまゆ at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

浄化

豊洲に移転後、築地を再整備、再移転ですかあ。

「築地は守る、豊洲も活かす」って、

正気ですかね???

豊洲派、築地派両方から一票を得ようというだけの、
単なる選挙のための意思表示に過ぎない気がするなあ。

選挙後、また方針転換とかね。
この場合の方針転換は大歓迎ですけども。

ニュースを見るたび、クサクサすることばかりです。

昨日は、某タレントの事務所移籍問題ばかりだし。
ワイドショーはまあいいとして、

NHKでやることかい?

ビックリしました。

かと思えば、安倍内閣の不支持率急増の話とかね!

これってさ、こんなことで不支持が増えちゃったら、
ますます野党が
「とにかくなんでもないことでもケチつけて、
内閣はウソつきって騒げばいいんだ!」
って思いますよ。

ますます国会がアホみたいな議論(にもなってない)の場に
なりますよ。

テロ等準備法案の「採決が横暴だ」と言いますが、
野党が時間切れを狙って、しょーもない質問ばかりを
繰り返していたから、ああなったわけで…。

それをどこも報道せず、
「まだ議論が尽くされていない」
「説明責任を果たしてない」という論調ばかりの報道。

いったいどうなっているのでしょうか?

せっかくお誕生日に素晴らしい場所で浄化していただいたと
いうのに、東京に戻ってからこちら台無しですよ…。

こちら素晴らしい場所。

IMG_9038_R.JPG

滋賀県近江八幡市の賀茂神社です。

今から1281年前、聖武天皇の命により、
国中のいい氣の集まる場所として選ばれ、
創建された神社です。

そのいい氣の集まる場所というのが、
本殿の南側にあるこの杜。

IMG_9031_R.JPG

普段は注連縄が張られている場所に、
特別に入らせていただきました。

IMG_9035_R.JPG

空からも、足下からもいろんな氣が注入されてくる感じ。

IMG_9028_R.JPG

写真からも、その氣が届くといいのですけどー。

いい氣に包まれた感覚を思い出して、頑張ろう。
ラベル:神社
posted by はたまゆ at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

献杯

野際陽子さん、亡くなられましたねえ。

前回の記事でも言及した今季の大好きドラマ
『やすらぎの郷』にも出演していたのに…。

明らかに年齢を感じさせる出演者も多い中で、
スタイルも変わらず、肌もつやつやしていて、
「衰えないなあ」と思っていたのに…。

大昔、お嬢さんと一緒の学校だったので
(私が中学生のとき、あちらは小学生)、
お迎えに来ていた野際さんを見かけたことがありました。
きれいだった。

『やすらぎの郷』、9月まで続くんですよ。
出演者がご高齢の方々ばかりだけに、
ちょっと心配(失礼)。

関係ないですが、今季好きなのは、
『やすらぎの郷』『リバース』、そしてもうひとつ


『架空OL日記』です。


おそらく、知らない方のほうが多いのではないでしょうか。
なんたって、放送時間が深夜2時30分。

バカリズムが原案、脚本、そして主演もしている作品です。


奥さん、わかりますか?

主演、ですよ。
タイトル、『架空OL日記』ですよ。


はい、こんなですー。

story10_1.jpg

番組サイトより拝借。
銀行勤務のOLという設定なのです。

こちら、アフター5(死語?)の私服シーン。

story03.jpg

すごくないですか?
ことさら女装も化粧もしていないのに、
OL(という設定の女優)に混じって
違和感のないバカリズム。

ちなみに、41歳です。

この世界観にヤミツキです。



さておき。

昨日のニコ生も無事に放送できました。

ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
りん花隊長へのあたたかいお言葉、うれしかったです。

りん花隊長追悼の回でしたが、冒頭、かなつさんが
「露木茂です」というので大爆笑。

IMG_9060_R.JPG

露木茂が追悼番組のお約束と理解できた方、
「昭和の人」認定です。

アメブロでは、その模様が4コマになっていますので、
よろしければコチラもご覧くださいませ。

番組内では、かなつさんが
私の19歳のバースデーをお祝いしてくれましたが、
放送日前日の14日は誕生日でした。

朝は大阪、そこから近江八幡に移動し、
さらに名古屋、そして東京…という素敵にカオスな誕生日。

名古屋では、中学からのお友達、KばこにSちんが
お祝いしてくれました。

IMG_9045_R.JPG

わーい。

Sちんとは
もしかしたら20年ぶりくらいなんじゃないか…と
思いますが、そんなことはまるっきり関係なく。

ひたすら笑い転げて過ごせましたよ。

そして、誕生日のたびに思うのは
「お父さん、うまくやったなあ」ということ。

私の誕生日は、父の命日でもあります。

IMG_9040_R.JPG

今年の献杯。

予告していた台湾ラーメンも食べてきましたよー。
おいしかった。

今回の出張グルメに関しては、またの機会に。

ラベル:仕事 ドラマ
posted by はたまゆ at 21:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

涙をふいて

芸能界、なんだかなあ…な事件が続いていますねえ。

小出くんはイタいなあ。

田中聖くんはブログの
「ホテルの21階の部屋の外から窓をたたく人がいる」
との投稿がフィーチャーされ、
「やばい」だの「ラリっている」だの言われていましたが、
あの人は昔から「見える人」だったんですよ。

私は彼が12歳くらいから何度も取材していて、
街中や電車の中でバッタリ会ったりもしていて、
そういうときもニコッと笑って挨拶してくれる、
とってもかわいい人でした。

コワモテ、やんちゃになってからもそれは変わらず。

そして、小さい頃から
「僕、実は見えるんだよね」なんて話すので、
そういう話が大好きな私はいつも聞き出して
楽しんでいたのでした。

本当に見えていたのか、
それを確かめる術はありませんが、
とにかく、そういう人だということです。

頑張って、きちんと生きてほしいなあと思います。

同様に実はいい人なのかもしれないけど、
許せないのは、橋爪遼ですよ。

その存在も、橋爪功の息子ということも
事件で知りました。

そしたらさ、私の大好きな『やすらぎの郷』にも
出ているし、
島根県の知り合いが大勢、去年から関わって、
いろいろ頑張っていた『たたら侍』にも出ているしさ!

超絶迷惑!!!!

『やすらぎの郷』、いいんですよー。
倉本聰が渾身の思いを込めて、
今のテレビ文化や人生について書いていて、
たった15分の時間の中に、
心に響く言葉が必ずひとつはあります。

『ひよっこ』にはないけど…。

脚本の岡田惠和さん、好きなんだけど、
これはなんだか外しているなあ。
15分を持て余しているようにしか思えない。
これからの巻き返しを期待します。



なんてことが言いたかったわけではなく。

今週15日(木)は

月に一度のお約束、ニコニコ生放送の日!です。

りん花隊長を亡くした悲しみはまだまだ癒えませんが、
ミレイ姉さん(かなつさん)と一緒に、
隊長の穴を埋めるべく

涙を笑顔に変えて、頑張ります!

ぜひぜひ遊びに来てくださいねー。

こちらのサイトから、
「タイムシフト予約」をしておけば、
無料でご覧いただけます。

いつもと同様、ワンコのこと、
日本のことについての質問や、
「こんなこと話してほしい!」という
リクエストもお待ちしてますよー。
よろしければ、コメント欄に書き込んでくださいね。

てなわけで、私、これから関西へ出張です。
東京に帰ってくるのは、放送日の15日!

放送でお話しできるオモロイことがあるかなあ。

名古屋名物・台湾ラーメンは食べてくる予定です!

数ある名古屋名物のうち、
食べていないのはこの一品だけ!
楽しみだあ。

ラベル:芸能 仕事
posted by はたまゆ at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

歴史

昨日は我が町の富岡八幡宮にて、
横綱・稀勢の里の奉納土俵入りがありました。

江戸時代から相撲興行が頻繁に行われていた
八幡宮境内には「横綱の碑」など、
相撲との深いつながりを示すものが
たくさん残されています。

式典とか神事などもいろいろあったのですが、
とりあえず11時半から始まるという土俵入りの雰囲気を
感じに行ってみましたよ。

IMG_8939_R.JPG

境内はすごい人。
本殿改修中につき、カキワリなのが
なんとも残念。

写真は撮れませんでしたが
稀勢の里の背中がひと際大きく見えました。
空高く抜けるように響いた柏手の音の清々しさ。

土俵入りは野外がいいなあ。

昨日は肝心の横綱の碑にも近づけなかったので、
今日、改めて行ってみました。

IMG_8948_R.JPG

さすがに人がひっきりなしに来ていましたよ。

IMG_8946_R.JPG

稀勢の里の名もしっかりとー。
歴史を感じますねえ。

よい横綱になってほしいです。

ラベル:相撲 神社 深川
posted by はたまゆ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

踏襲

巨人、12連敗ですかあ。

いや、球団史上初だろうが、
桑田も原もいない巨人にあまり興味はないのですが…。

96958A9E93819499E2E59AE1E08DE2E5E2E4E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1741960007062017000001-PB1-5.jpg

ふと、先月の関西出張を思い出したのです。


芦屋での仕事を終え、かねてからの憧れであった

巨人軍の定宿に宿泊♡

翌朝は、芦屋神社への参拝から始まりました。

IMG_8393_R.JPG

百人一首でおなじみ、猿丸のお墓があったり、
こんな古墳も残っている古社です。

IMG_8404_R.JPG

山の中腹にあるため、行きはタクシー。
お屋敷街をのぼっていきます。

IMG_8411_R.JPG

車だとほんの5分程度ですが、かなりの傾斜。

これを徒歩で登るのは結構なトレーニングだなあ、と
長嶋監督を思い出しました。

はい、芦屋泊の翌朝は芦屋神社への参拝が
お約束になっていたのです。

思わず、タクシーの運転手さんに話しかけてみたところ、
「長嶋さんが神社に行くことがわかっているので、
子供たちやファンが大勢、ホテルの前で待っていて、
ぞろぞろ一緒にのぼってましたよ」
なんて、話も聞けました。

本題はここからです。

私「原監督はどうでした?」
運転手さん「原さんも行ってましたよ」
私「じゃあ、由伸も?」

運転手さん「いや、由伸は見ないなあ」

私、「由伸、いかんですね!」

…というやりとり。

なんでも、神様にこじつけるわけではないけれど、
昨年も振るわず、今年も12連敗ですよ。

ねえ。

勝負の世界に限らず、
神様や先人が続けてきたことへの理解と敬意は
人として、最低限必要なものなのでは…
と思うのですよねえ。
ラベル:神社 野球
posted by はたまゆ at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

お役目

国会は毎度アホらしい攻防が繰り広げられていますねえ。

テロ等準備罪法案についても、
特区についても、中身のある議論ならいいんですがね。
野党による、ただのケチつけ大会だもんなあ。

そんなことやっている時間があるのか????


私も実は

ブログ書いている時間もありません。

次の仕事が軽くお尻に火がついている状況です。
きゃは♡

そんな中ですが、ご報告。

毎月、ニコ生で活躍してくれていたりん花隊長。

IMG_8776_R.JPG

IMG_6104_R.JPG

IMG_7237.JPG

6月3日に、虹の橋を渡ってしまいました。

先月の放送の数日後に、
数値が悪いことから検査入院…のはずが
あれよあれよと…涙。

びっくりして、まだあんまり現実味がありません。

不思議なことに、
りん花隊長がかなつさんのところにやってきたのが
去年の6月4日。
そして亡くなったのが6月3日。

きっかり1年間。

それでも会うたび、かわいくなっていくのがわかって、
「ああ、愛されるってすごいなあ」と思っていたのです。

りん花隊長の最期の1年は
そういうことをかなつさんのブログやニコ生を
見ている多くの方に気づいてもらうため、
保護犬活動によって救われる命がひとつでも増えるため、
ペットショップがなくなる日が一日でも早くなるため、
にあったような気がしてなりません。

犬にもお役目があるのです。

人がお役目を果たさなくてどうする!


りん花隊長に背中を押された気がしています。


posted by はたまゆ at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする