2017年10月17日

諦観

最近、Facebookで一番「いいね!」をもらった投稿。


日中、取材やら打ち合わせやらして、
夕方、帰宅。
そこから23時過ぎまで原稿書き。

ということが、1年くらい前からできなくなった。
家に帰ると頭が働かない。

自己嫌悪もしたし、鬱かも…などとも思ったけど、
腹くくりました。

老化ということにします。

スケジュールの見直しに努めます。


同年代のお友達からの同意の「いいね!」の嵐。笑
腹くくり世代なのかもしれません。

いや、「いいね!」は連日たくさんいただいていますが。

たとえば本日。

22339166_284951675330836_1528229338249282209_o.jpg

読売新聞に拙著『美しい古墳』の広告。

朝一番に、広島県庄原市在住の知人からの
連絡で知りました。
ありがたい。
これでまた売上が伸びるといいなあ。


そんなんで仕事がはかどらないまま、
明後日はまたニコニコ生放送です。

リンゼ新隊長に続き、今月は新隊員もお目見え!
するかも???

コチラからタイムシフト予約すれば、
無料でご覧いただけます。

5分でいいので生で見て、コメントいただけると
うれしいです!
どうぞよろしくお願いいします。

posted by はたまゆ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

涙雨

大好きな方を見送ってきました。

自衛隊からの感謝状や、師範も務めていた
薬丸自顕流の皆さんによる慰霊の演舞などもあり。

IMG_0878_R.JPG

自衛官はじめ屈強な男性の皆様方が
こんなに泣きはらしているご葬儀は初めて。
改めて、素晴らしい人だったのだなあと。

私の本も、1冊目をとても喜んでくださって、
応援してくださって。
2冊目も当然、読んでいただけるものと思っていました。

IMG_0821_R.JPG

メッセージがことさら心に沁みます。

享年67。
奇しくも、私の父と同じでした。

その年まで、私はあとどれほどのことができるかなあ。

でも、この方が残された
「素晴らしい友人に恵まれた」という言葉を聞いて、
「ああ、そこは私も同じだな」と思えました。

e70a534e-ef5a-40b4-8b29-9e3e5b592178_R.jpg

名古屋で、大阪で、三重で、
拙著『美しい古墳』を
「本屋で見たよ〜」「買ったよ〜」との声。
うれしい限りです。

この週末、日本橋や新宿近辺の書店をのぞいたのですが、
見つからなかったのですよ、これが。

これはアレ?

売り切れている

ということ?

ひゃー。

皆様、ますますよろしくお願いいたします。

ラベル:仕事
posted by はたまゆ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

感動

今日、神保町での打ち合わせ後、
三省堂に寄ってみたところ…

IMG_0802_R.JPG

目立つところにポップもついて置いてあって、
ビックリ!

版元のワニプラスからは何も聞いていなかったので、
うれしさ倍増でした。

『日本の神話と神様手帖』のときは、
手書きのポップ持って、ひとりで書店営業したことを
思い出しましたよ。

IMG_1023_R.JPG

無名の著者にわざわざ対応してくれる書店員さんは
いない…とも聞いていたので、対抗策として
着物で営業。

IMG_1039_R.JPG

思えば、これが仕事に着物を利用したはじめの一歩でした。
今や、着物なしには仕事は考えられないものなあ。

そして、どの書店員さんも丁寧に対応してくださり、
地味な手書きのポップをこうして飾ってくれたのでした。

IMG_1775_R.JPG

日本人のDNAとして、
着物の人を邪険にはできないのではないか、
なんて考えて、うれしくなったりもして。

孤軍奮闘でしたが、これはこれでいい思い出です。


奮闘といえば、選挙選。

立憲民主党の枝野の
「真っ当な政治を取り戻そう!」という演説を
聞いて、

どの口が言うか!

と思いましたよ。


民進党(旧民主党)にめちゃくちゃにされた政治を
ようやくここまで立て直したんじゃないですか。

小池の「情報公開」も、
都民ファーストの北朝鮮のような実態を暴露した
おときたの離党会見後にはブーメランでしかなし。

共産党の「安倍政権こそ国難」にいたっては…。

国民もそんな言葉にだまされるほどバカじゃないぞ!

…と信じたい。



ラベル:愛国 仕事
posted by はたまゆ at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

初動

拙著『美しい古墳』、本日発売になりました。

…のはずが、この連休には書店に並び始めたらしく、
版元から「初動がいい」「書店の反応もいい」との
連絡がきましたよ。

わーい!

今日、仕事帰りに恵比寿アトレの有隣堂をのぞいてみたところ、

IMG_0798.JPG

平積みされてましたよ。

しかも、残数1冊!

これって「売れている」ということですよね???
やったー。

ついでに。

13882449_978481505603227_1931674525127928761_n_R.jpg

『日本の神話と神様手帖 あなたにつながる八百萬の神々』も
どうぞよろしくお願いいたします。
ラベル:仕事
posted by はたまゆ at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

感無量

「全員を受け入れる考えはさらさらありません」
ですかあ。

全員を「希望の党公認」としてほしい民進党・前原との会談を
終えた小池が記者団に言い放ったひとこと。


「さらさら」ってさ。
そこまで強調しなくてもいいのではーと思いました。
知ってましたが、改めてイケズだなあ。

都政新報では、
歴代都知事1年目の仕事ぶりを都職員に
評価してもらう企画があるそうで、
このほど小池の評価が発表になりました。

それによると、

1年目の点数は平均して、46.6点

『落第点』『合格点は上げられない』と答えた
都職員は全体の57.1%


だそう。

ちなみに、

石原慎太郎1年目は、71.1点
舛添でも、63.6点


ですってよ、奥様!
どう思います?

「低評価なのは、小池さんがしがらみと戦っているからだ。
自分たちの言う通りにならないから厳しいんだ」
という方がいたら、ぜひ出てきていただきたい。
徹底的に話し合いましょう。笑


小池のひどさはさておき。
この合流をめぐる一件で民進党がいかに
メチャクチャな寄せ集めかということが
浮き彫りになったのはいいことだな。

憲法改正、安全保障で一致しない人たちが
徒党を汲んでるというデタラメさ。

行き場をなくしたリベラル派、
といえば聞こえはいいですが、
国税で食わしてもらっておきながら、
日本の国益を下げることだけに一生懸命な輩ですから。

行き場を失って、野垂れ死ねばいいんですよ。
わはは。



さて本題。

本日、私の2冊めの著書が届きましたよー。

foodpic7906706_R.jpg

『美しい古墳 白洲塾長の世界一毒舌な授業』
(ワニブックスPLUS新書) 


白洲信哉さんとの共著になります。

発売日は10月11日とまだ少し先なので、
こんなに早く手元に届くとは、ちょっとビックリしました。

感無量…。

1_R.JPG

昨年の秋から冬にかけて、
奈良、大阪、明石、岡山、北関東…と
二人で古墳を訪ねて歩きました。

発見がいっぱいあって、楽しかった。

これまでの古墳本とはまるっきり違う、
新鮮な驚きに満ちた一冊になっていると思います。

もうアマゾンなどでは予約可能です。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします!
ラベル:愛国 仕事
posted by はたまゆ at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

矛盾

小池百合子、希望の党代表就任ですかあ。


あまりにも都民をナメちゃいませんか?


しかも「停滞している国政のスピードをアップする」てさ。

築地市場の移転ひとつ、先延ばし先延ばしで
満足にできない人がさ。

あまりのことに、都庁に抗議の電話を入れようかと
思っちゃいましたよ。

ワイドショーなどを見ていても、
「二足のわらじは無理」という意見が多いようですが、
この期に及んで、
「ハッキリしていて、
なんかやってくれそうな気がするから好き」なんて
街頭インタビューで答えているBBAがいたりして。

BBAはダメだなあ。

…と、自分のBBAは棚に上げて言ってみる。

中山恭子さんが小池に合流したのはショックでした…。
人間、年を取ると弱気になるというか、
判断力も鈍るのかなあ。


大相撲は、日馬富士優勝で私は大満足。

yjimage.jpg

横綱として最後にキリッと締めてくれて、
気持ちよかったです。

あの気の強さがたまらん。

日本人力士も若手に気の強いのが出てきましたからね。
これから、楽しみも増えますよ。



そんな私、2年弱の座敷牢生活で、
すっかり自分史上最重量に…。


痩せようと思って、ランニングを再開したものの、
矛盾するかのように、

筋子の醤油漬け、なんて作っちゃったYO!

foodpic7898255_R.jpg

天国のようにウマイよー。
白飯がススムよー。

でも新米は、

新嘗祭が終わるまでガマン!

なのですよー。


ラベル:相撲 料理 政治
posted by はたまゆ at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

応酬

トランプと金正恩の挑発合戦。
あれって要は

「お前のかーちゃん、デーベーソ」の応酬

ですよね?

ものすっごくくだらないけど、
核をもっての応酬というのがなんとも…。
世も末だなあ。

トランプが国連での演説で横田めぐみさんに
触れたのには、びっくりしました。
これはひとえに、安倍さんの功績ですよね。

途中で飽きちゃった(マジです。証言多数)小泉純一郎と違って、
表面には出さずとも、日々着々と動いてくれているのだなあと
思いました。

これを機に少しでもいい方向にいきますように。
選挙もいい方向にいきますように。


さて本題。

先日のニコニコ生放送も無事、放送できました。
ご覧いただいた皆様、コメントくださった皆様、
ありがとうございました。

今回はなんといっても!

新隊長2.jpg

リンゼ新隊長、初登場〜!

トイプードルとマルチーズのミックスらしい、
との話です。
小さくて、かわいかった。

無題.png

こういう子をダンボールに入れて捨ててしまう人が
いるのですから…。

あとはうんと幸せになってほしいです。

私の着物は、先月に続き、
友達のお母様のもの。

こちらは先月。

IMG_0215_R.JPG

予約の失敗で、画像が入手できず…。

単衣をたくさんいただいたので、
まだまだ着たいなあ。

金木犀もここ数日で咲きだして、
季節は否応なしに秋ですねえ。

2017092209110000.jpg


ラベル:着物 仕事
posted by はたまゆ at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

発表

予想はしていたけど、
朝からニュースは「安室ちゃん引退」一色…。

安倍さんの国連演説をもっと見せろ〜。

安室ちゃんよりも、私はあゆが心配になりましたよ。

歌唱力もルックスもさらに磨かれている安室ちゃん引退で、
あゆは何を思うのか…。

人生いろいろですねえ。



さて2冊めの私の著書、タイトル・発売日が決定しました。

『美しい古墳 
白洲塾長の世界一毒舌な授業』(ワニplus新書)

10月11日発売 定価900円(税抜)


白洲塾長とは、白洲信哉さん。
父方の祖父母が、白洲次郎、正子。
母方の祖父が小林秀雄、という方です。

白洲さんが塾長、私が塾生という設定で、
あちこちの古墳を訪ね、あれこれ話を展開させています。

感動したのが、こちら八幡塚古墳をはじめとする
復元古墳の存在。

IMG_7125_R.JPG

築造当時の姿に再現されているのです。

古墳て、「緑のこんもりした丘」と思っていませんか?
違うんですよー。

私たちの祖先の死者に対する思いと美への思いが結集された、
崇高なる人工建造物であり、立派な文化財なのです。

そんな話を毒舌塾長に怒られながら、展開しております。
ぜひ、お手にとっていただけるとうれしいです!



その一連の、怒涛のような作業も昨日に終え…。

ちょっと発熱もあったりの、カスカスのヨレヨレですが、

本日はニコニコ生放送の日ー!

りんか隊長からその座を引き継ぐ、三代目隊長の
登場もあるかも!です。

こちらからタイムシフト予約をすると、無料でご覧いただけます。

19時にパソコン前でお待ちしています!
ラベル:仕事
posted by はたまゆ at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

大役

大相撲九月場所、始まったはいいものの、
幕内で7人も休場ですよ!

三横綱に加え、
3日目の今日になり、高安に宇良まで…。

でも、これって

当日券が手に入りやすくなるということかしら?

誰が優勝するか読めない、
この場所ならではのおもしろさがあるように思いますよ。



さて、私。
また旅に出ておりました。

9月10日に開催された三重県熊野市民大学での講座
『熊野が教えてくれる、日本人の信仰のカタチ』も
無事に終えましたよー。

講座は午後2時からだったもので、
午前中、ふらふら散歩していたら、
またもや自分の名前を発見。

21462820_1355552537896120_6109981143776692866_n.jpg

ありがたいことです。
講座にもたくさんの方にお運びいただきました。

21616095_1355675591217148_4518760913819904792_n.jpg

本も完売しただでよ。

21433242_1355675657883808_2490987534370768721_n.jpg

これ、もう出版社にも在庫がないのに、
なかなか増刷してくれないので困っているのです。
皆様、まだお手元になければ、
ぜひアマゾンなり、地元の書店なりにご注文ください。

草の根運動で「あれ、売れてる?」と出版社に思ってもらわないと
増刷に漕ぎ着けないらしいです。

次、増刷になると三刷になります。
これって、ほとんど無名の著者の本としては
奇跡に近いこと。
ぜひとも、漕ぎ着けたいものです。
ご協力お願いいたします。

IMG_0595_R.JPG

今回の講座にご尽力いただいた三石学さん。

熊野古道なんてものに、地元の誰も見向きもしない頃から
発掘調査を続け(住民からはクレームの嵐だった)、
世界遺産に漕ぎ着けた人です。

私の心の師匠です。
この方の不屈の精神と向学心を必死に追いかける日々です。


今回の出張、荷物はこんなでした。

21370883_1354084361376271_5696359425101956894_n.jpg

着物コーデ2セットなので、想像はしてたけど、
さすがに重かった!

この熊野での講座ともうひとつ、
名古屋では『笹川流』の出版記念会があったのです。

IMG_0137_R.JPG

こんなに盛況ですよー。

IMG_0504_R.JPG

ご挨拶の大役を承り、
特別ゲストの戸塚ヨットスクール、戸塚校長に
この日の主役、笹川能孝さんと。

IMG_0512_R.JPG

この日の前日には、東京でも出版記念会。

47_large_R.jpg

こちらでも挨拶。
頑張った、自分!笑

21317809_1452892938126728_6980333170668942300_n_R.jpg

大仕事をやり遂げ、今年の秋は酒がうまいよ!

おまけ。
名古屋では、名古屋城の横にある
ウェスティン名古屋キャッスルホテルに宿泊。

朝、目を覚ますとこんな光景が飛び込んできました。

IMG_0518_R.JPG

朝から天下とれそうな気分になりました。

ラベル: 仕事 愛国 着物
posted by はたまゆ at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

我慢

秋らしくなったこともあり、早速、サンマな日々です。

foodpic7861121_R.jpg

今日の夜ごはんは、サンマのペペロンチーノ。

前日は、ド定番の塩焼き。

foodpic7861123_R.jpg

サンマのオイルサーディンも作りたいので、
一尾100円以下になる日をギラギラ待ちます
(去年は結局、ならなかった…)。

先日訪れていた三重県熊野市で求めた食材も
届きましたよ。

IMG_0450_R.JPG

中には新米もあるのですが、新嘗祭まではぐっと我慢。

新サンマも玄米で食べました。
ピカピカ新米で食べたら、もっとおいしかっただろうなあ…と
思いますが、まずは我慢。

代わりに?、瓜とカツオの生利は早速、調理。

foodpic7861126_R.jpg

「瓜は生利と煮たり、薄く切って酢の物」と
地元のお母さんに教えてもらったのですが、
何味で煮るかは教えてもらわなかったので、
白だしで上品に仕上げてみました。

おいしかった。

生利とナスの煮物が子供の頃から好物でもありました。
これも作ろう。


さて、続・お知らせです。

10月から半年間、おなじみの
NHKカルチャーさいたまアリーナ教室にて、
新しく講座をもつことになりました。

題して、

『訪れる場所を10倍楽しめる! 歴史旅のススメ』

です。

20代から日本全国の神社を訪ねて、
貧乏旅を繰り返してきましたが、
どんな贅沢旅よりも深く楽しくその地を楽しめているなあと
思うのです。

そんなコツをあれこれお話しできればなあと思っています。

詳しくはコチラをどうぞー。

初めての試みで、どんな講座になるのか
まだ想像つきませんが、
おいしいものや宿や温泉や地元の人の話もあれこれ
盛りだくさんになるはず!

お会いできるとうれしいです。
ラベル:料理 仕事
posted by はたまゆ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

続・おセンチ

8月も終わりますねえ。
毎年、9月からがそれまでにも増して早いんですよね。

今年もあっという間に紅白だよ…(おセンチ)。

高校野球は優勝こそ、埼玉の花咲徳栄でしたが、
広島・広陵高校の中村奨成くんがホームラン6本!
32年ぶりに、大会記録を更新しました。

それもすごいけど、32年前の記録をつくったのは、清原。

そして、私は準決勝、決勝で

清原の4本のホームランを甲子園で生で見たのです!!

PL時代.jpg

あれから、32年も経っちゃったのかあ…(遠い目)。

しかし、
「PL学園の清原和博選手の記録を塗り替え」と盛んに
アナウンスされたのがうれしかったです。

清原も聞いているかなあ、今、何しているのかなあと思っていたら、
翌日、スポーツ新聞にインタビューが載っていました。

スッキリ、明るい表情になっていたので、
ちょっと安心しました。頑張ってほしいなあ。


さて。
ただいま、第二のヤマに入っているのですが、
お知らせです。

21055304_1343545092430198_5233537774638793537_o.jpg

9月10日(日)13時より、
三重県熊野市の熊野市文化交流センターにて、
講演をいたします。

題目は
『熊野が教えてくれる、日本人の信仰のカタチ』

お近くの方はぜひぜひー。

実はこの週末、この講演の内容を
ブラッシュアップするために熊野市の磐座を巡っていたのです。

IMG_0276.JPG

素晴らしかった。

私はやっぱりここが好き。
まだまだお見せしたい写真がたくさんあります。

で、山々めぐって、ホテルにたどり着いて、
テレビをつけたら、画面に見慣れた名前が映っていた…という。

21055304_1343545092430198_5233537774638793537_o.jpg

びっくりしたことですよ。

posted by はたまゆ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

時代遅れ

高校野球、盛り上がってますよー。
ホームラン、しかも満塁ホームランがバカスカ出てます。
気持ちいい。


先日のニコ生も無事、放送できました。
ご覧くださった皆様、コメントくださった皆様、
ありがとうございました。

和装ナイト、楽しんでいただけたでしょうか?

…が!

私もかなつさんもタイムシフト予約に失敗するという大失態…。
ここにアップするはずの画像がありません…。

こんな素敵な着物を着たのに…。

IMG_0213_R.JPG

お友達のお母様のものです。
不思議なことにサイズもぴったりでした。

涼しげで、かなりのお気に入り。
また近々、着ることにします。


さて。
祭りから1週間が経ちましたよ(続・おセンチ)。

後日談として、いい話を聞きました。

我が町内は深川二南。
深川は、あと深川二北と深川一に分かれ、
全部で3チームになります。

今回、長い1日を終え、神輿が町内に帰ってきた後、
わざわざ交差点に出ていき、
3チームの神輿が揃い踏みとなる!
というクライマックスが用意されていました。

それはそれは盛り上がりましたよ。

「あれ、こんなこと、これまであったっけ?」と
思っていたのですが、それもそのはず、
3チームの若い衆の発案で、今回初の試みだったのだとか。

しかもダマテンで、下手したら始末書モノだったらしい。笑
どうりで、急に周りにおまわりさんが増えたわけですよ。

でも若い衆の心意気、いいじゃないですか!

ちょっと、うれしい気持ちになったのでお裾分けです。

そんな歴史的名場面の写真がないのは、

ガラケーだったからです…。


一応、果敢に撮影してはみたんですけどね、
こんな感じ…。

2017081314370001.jpg

みんながスマホの中、しかもこんな混雑状況で
ガラケー掲げるのって、なかなか恥ずかしいものがありました。

いいさ、時代遅れと言わば言え。


posted by はたまゆ at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

手応え

終戦の日から一夜明け。
「反省の言葉がない」だの「靖國に誰が参拝した」だの
ごちゃごちゃケチつける中韓や反日マスゴミには
もう慣れた(腹はいちいち立つけど)。

ここ数年、新たにうんざりなのが
「なんで、安倍は靖國参拝しないんだ」と
ギャーピー怒っている自称・保守の輩。

私のFacebookは保守の集まりなもので、
昨日からそういう投稿ばかり。

アホか!と思ってしまいます。

安倍さんだって行きたいでしょうよ。
でも、それよりも守らなければならない
大事なものがある立場なんですよ。

祈ることは社殿の前に立たなくたってできる。

悔しさも含め、
安倍さんは英霊のために心から手を合わせていると思います。



本題です。
1年4カ月、お待たせしてしまった本が
先月末にようやく日の目を見ました。

IMG_0137_R.JPG

『笹川流』笹川能孝著(竹書房)

40代以上の人はピンとくると思いますが、
笹川良一を大伯父にもつ、笹川能孝さんの初めての著書になります。

その志の高さと益荒男ぶりに惚れ込み、
「一緒に本を出しましょう!」とアタックしたのが3年前。

笹川良一を通じての日本の戦前戦後史では、
いわゆるA級戦犯、東京裁判について、GHQについて、
先の大戦がどのようなものであったかも
踏み込んで書くことができました。

その他、皇室問題、同性婚、カジノ問題、憲法改正に教育勅語、
そして日本人としていかに愛国心をもち生きていくか、
ということについてまで、
思い残すことがないくらいに書き切れましたよ!

キャッチフレーズは

『時代錯誤、男尊女卑、あらゆる批判も覚悟の上だ!』

イカスー!
この時代に、よくぞ出せたと思います。

笹川さんの覚悟、竹書房の英断に感謝です!


さてさて。
このブログを長らく読んでくださっている方はお気づきでしょうが、
上記のトピックスすべて、私が日頃こちらで
ブツクサ言っているものばかり。

そうです、

私のブツクサも日の目を見たのですよー!


ぜひとも若者に読んでほしい。

思ってはいても周りを気にして
あえて口にする人はいないけど、
でも本当は大切にしなければいけないことが堂々と書かれています。

こんな本が作れたこと、心の底からうれしいです。


そして、うれしい続きでこんなニュースも。

IMG_0147_R.JPG

吉本芸人・カラテカ入江さんの著書
『使える! 人脈力』(新潮社)


お手伝いしたこの本が、
4年の月日を超えて、このほど増刷!!!

コツコツ売り続けた入江さん、
4年もじっと待ち続けた新潮社、どちらもスゴイ!

4年も増刷されなかったら、
断裁(廃棄処分)されちゃっても不思議じゃないんですよ、普通。

こちらもポップに書かれてはいますが、
日本人として大切にしてほしい、人との関係の結び方を
伝える本になっています。

周囲に仕事上の人間関係や仕事の成績が上がらずに
悩んでいる若者がいたら、ぜひとも薦めてあげてください。
就職活動中の学生さんにも必読の書だと思います。


私がこの仕事をしているのは、
この国を少しでもいい国にするため。

そのために少しでも役立つ本をつくるお手伝いを
日々しているのですが、
こうして成果が出るのはうれしい。

今月、脱稿した本は私の2冊めになる著書。
これも、これからの日本に役立つ本になる手応え、アリアリです。

しみじみ、うれしい。
きちんと世に出るまで、気を抜かずいきたいと思います。


…て、長くなりましたが、
明日は月に一度のお約束、ニコニコ生放送の日です。

こんなお話もしたいと思いますので、ぜひ!

コチラからタイムシフト予約をしていただくと
無料でご覧いただけます。

明日19時、パソコン前でお会いしましょう!
ラベル:仕事 神社 愛国
posted by はたまゆ at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

おセンチ

世界陸上、終わっちゃいましたねえ。

意外と競歩が好きなもので、
50km競歩の銀、銅、5位入賞には大満足。

リレーもボルトも筋書きのないドラマな感じで
よかったなあ。

…が、よくなかったのが織田裕二。

あんなに言葉のキャッチボールができない人、
いますかね?

この10日間、
相方の中井美穂が話そうとしていることはお構いなし、
言葉がぶつかっても、まるっきり意に介さず勝手に話し続ける
…という場面を数え切れないほど目にしましたよ。

年を取ると、人の話は聞かなくなるというけどさ、
あれはないでしょう。

奥さんになった人は気の毒だなあ…
なんてことまで考えちゃいましたよ。


さておき。
祭りも終わりましたよ。

2017081313420001.jpg

朝までやっても仕事が終わらなくて涙目だったけど、
3年に一度の祭りを逃したら一生後悔する!
と、遅れ馳せながらも参加したですよ。

2017081313190002.jpg

やっぱり地元の祭りはいいなあ。
出ていってよかったなあ、と思いました。

20839314_1437089289737693_729209866_n.jpg

町内に神輿とともに帰ってきて、光枝さんと。


祭りが終わると、空に秋が混じるようになって、
ちょっとセンチな気分にもなります。

帰宅して祭り装束を洗濯。
また3年後に…。

IMG_0189.JPG

夏すぎて秋来にけらし深川の
さらし干すてふ遠き笛の音
ラベル:深川 神社 祭り
posted by はたまゆ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

うずうず

富岡八幡宮の祭りが始まりました!

IMG_0180_R.JPG

正確に言えば、例大祭は毎年あるのですが、
今年は3年に一度の連合渡御。

氏子各町がマイ神輿を繰り出す本祭りに当たる年なのです!

私も繰り出しますよ! イエーイ!

本番は13日なので、今日明日はしっかり仕事をしなくちゃ…
なのですが、子供神輿だのなんだのが今日から出ており。

神輿の声が聞こえてくると、
カメラ片手に家を飛び出さずにはいられない!

それが冒頭の写真であります。

心置きなく祭りに参加できるよう
今日もまだまだ頑張りますよー!
ラベル:祭り 神社 深川
posted by はたまゆ at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

小さな幸せ

高校野球が始まりました!

初日の昨日は第二試合に愛媛の済美が登場。
勝って、久々に寒い校歌が聞けました。

20638254_1326942330757141_5882044180362044532_n.jpg

「やればできる」は魔法の合いことば。

写真、撮っちゃった。ぷぷぷ。

これ以外にも「今、済美(ここ)で出会えたね」とか、
80年代のポエムのようなのです。

今日の第三試合には、日大山形が登場。
そう、

歌い出しが「ボーイズビーアンシャース」

という校歌をもつ『サム校歌選手権』(勝手につくった)の常連校です。

応援してたのに、延長12回の熱戦の末、負けちゃった…涙。

て、どんな視点で甲子園を見ているのだか。



さて。
これなーんだ?

20707998_1327893557328685_8107062578831874353_n.jpg

写真データにまぎれているのを見つけたときは
涙が出そうになりましたよ。

先月の私のメモ書きです。

毎晩、「今日も思ったように原稿が進まなかった…」と
追い詰められていたとき、
晩酌しながら「明日は何をどう食べよう」と
考えるのが唯一の楽しみだったのです。


そして、こちらが一段落して作ったもの。

foodpic7825959_R.jpg

大好物の餃子です。
皮まで作るから、時間と気持ちに余裕のあるときしか
作れない。

「食べたいー」と思いつつ、一年以上ぶりですよ。

震えるほどウマかったです。

30個ほど作って冷凍したので、当分楽しめます。

人生、こういう小さな幸せが大事なのだと思う。
posted by はたまゆ at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

復活

世界陸上、男子マラソンの川内を
ずーっと応援しているのですが、
今回も残念でしたねえ。

本当に引退しちゃうのかなあ。

ケンブリッジ飛鳥は男前だし江東区民だし、
で応援しているのですが、
名前を思い出そうとすると、いつも

ライオネス飛鳥

o0230035713143351801.jpg

になってしまう…。

嗚呼、昭和生まれ。


さておき。
5月に洗濯機が壊れまして、
以来、コインランドリー生活を送っております。

最近は朝、コインランドリーに行って、
洗濯してもらっている30分間、ゆるっとランニング。

洗濯物を引き取って帰って、
汗だくなまま洗濯物干し⇒風呂がルーティン。

いい感じです。

が!

今朝は違ったよー。

私の夏のお楽しみ、盆踊り、甲子園、そして


相撲健康体操ー!

IMG_0161_R.JPG

国技館前で、人気親方や現役力士の皆さんと一緒に
相撲の基本動作を30分ほど。

四股なんて10回も踏んだら、汗だくですよ、奥さん!

今日の担当は、音羽山親方。

IMG_0160_R.JPG

体操後はスタンプを押してもらいます。

IMG_0166_R.JPG

わーい。

IMG_0164_R.JPG

関係ないけど、親方のタオルが…

IMG_0162_R.JPG

テディベア。

IMG_0163_R.JPG

かわいすぎる。笑

8月7日〜10日、21日〜25日の朝7時半からです。
お近くの皆様、ぜひ!



思えば、去年は相撲健康体操に一度も行けなかったのです。

朝7時半に両国、というのが
とてつもなく高いハードルに思えていた。

体調が悪い、というか、気力がなかった。
朝、起き上がれませんでしたから。

やっぱり不調だったのだなあ。

正常な自分に戻れて、よかったよかった。

明けない夜はないのですよねえ。
ラベル:相撲
posted by はたまゆ at 10:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

オレの夏2017 その2

第三次安倍第三次改造内閣。

長いし、まぎらわしいなあ。

でも、これが8月3日に発足した内閣の正式名称。

安倍さん自身が会見の中で「仕事人内閣」と命名したり、
その後の報道でもマスコミ御用達のエセ文化人が
「リフォーム詐欺内閣」だのなんだの命名していて、


大喜利か!!!!


くだらなすぎて、トホホです。

顔ぶれに関しては、安定感のある印象ですが、
一点、「正気か!?」と思ったのが

外務大臣・河野太郎

でした。

土下座外交なんかして、
これまでの安倍さんと岸田さんの努力を水の泡にしたら

コロス…(怒)

と思って様子をうかがっていたところ、
父・河野洋平とは「違う」ということを
盛んにアピールしているようで、
この時点ではよしとする?

これくらいの人を布陣しておいたほうが
内外においてバランスがとれる、と思ったのかなあ?

終戦の日を目前に、なんとなく気は晴れません。


でもね!
早くも、この夏一番のお楽しみがきたの!

IMG_0126_R.JPG

築地本願寺の盆踊りー!

はい、築地場外市場が火事になる前日に
行っておりました。

火元と見られているラーメン井上は、
たまに食べたくなる、昔なつかしい味のラーメン。

晴海の家から竹芝の会社まで、
市場通りを通って自転車通勤していた頃は、
朝ごはん代わりによく食べたものでした。

ちなみに、90年代後半。

自転車通勤も築地市場の観光地化の予兆も
まだこれっぽっちもない頃です。

先取っていたなあ、オレ…。


昨日に続き、自慢ですみません。

本題。

築地本願寺の盆踊りは、
今年も『ホームラン音頭』で最高潮の盛り上がり!

IMG_0129_R.JPG

老いも若きもみんな笑顔でピョンピョン飛び跳ねる様が
たまりません。

欲をいえば、東京五輪音頭も踊りたかったなあ。

靖國神社のみたままつりに行けなかったのが
悔やまれますが、
こうして盆踊りを楽しめる日常を取り戻せたのがうれしい。

火事当日は中止になってしまいましたが、
今日まで盆踊りは開催。

ご予定のない方はぜひ!

ホームラン音頭の素晴らしさをぜひ体感してください!
ラベル:愛国 祭り
posted by はたまゆ at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

オレの夏2017 その1

トンネルを完全に抜けるまでには
まだもうひと山ありますが、
少し自分の自由になる時間もできてきた今日この頃。

でも、夜21時過ぎには眠くなる。
しかも、昼寝もしちゃう。

身体がどうしようもなく疲れているようです。

でも朝は走りに行って、
昨年末にはできなかった大掃除をあちこちして、
本当に心身が軽くなっていっているのを感じますよ。

先週の日曜には、こんなこともできたしね!

IMG_0033_R.JPG

第33回わんぱく相撲全国大会 in 国技館ー!

知り合いがわんぱく相撲の運営理事になった2年前から
「行きたい!」
「なんだったら、わんぱくっ子たちのお世話係やりたい!」
とお願いしておきながら、
毎年、仕事でそれどころではなく…。

今年、ようやく行けたのです。

しかも

IMG_0035_R.JPG

報道許可証ゲット!

親切な理事が申請しておいてくれたおかげで

IMG_0021_R.JPG

花道も…

IMG_0008_R.JPG

支度部屋も…

IMG_0007_R.JPG

憧れの風呂場も! 

どこでも行き放題だよー、わーい!


本題に戻り。

おもしろかったですよ、わんぱく相撲。
大相撲よりも、基本がしっかりしているかどうかがわかる。

こちら見てください。

foodpic7821854.jpg

ちょっと自慢しますが、
「基礎」と書き込んである山下昇介くんは
4年生、5年生と2年連続して横綱!
今大会、3連覇をかけ、超注目されている6年生でした。

そんな情報はひとつも入ってこず、
1回戦の取り組みを見て「基礎ができている子だなあ」と
思ったのです。

わんぱく相撲の楽しみはなんてったって

青田買い

ですよ、奥様!

「未来の横綱を見つけるぞ―」なんて
意気込んでいたのですが、
この山下くん以上の出会いが待っていたのです!

それが、ハートマーク(恥)が
書き込んである田崎正美くん。

IMG_0061_R.JPG

蹲踞の美しさ、腰を落としての寄り、
何よりその厳しい面構えに、完全ロックオンですよ。

報道で入っているのをいいことに、
支度部屋から砂かぶりまで大接近しちゃって、
「田崎くん頑張って!」なんて言っているものだから、
PTAと思われたのか、
「地元の方ですか? こちらどうぞ」なんて、
土俵脇の本来、女子が入ってはいけないゾーンにまで
入れてもらえちゃいましたよ。

その成果がこの写真。

IMG_0075_R.JPG


しかも奥様! またも自慢で恐縮なんですけど、

田崎くん優勝!

準々決勝で山下くんを倒しての優勝ですよ!
すごいでしょう!

…オレの眼力。

伊達に四半世紀以上も相撲を見てきてはいないなあと
しみじみ思った次第。

田崎くん、山下くんとの大相撲での再会が楽しみです。


でも「時代だなあ」と思ったのが、
わんぱくっ子たちの名前。

みんなみごとに、キラキラネーム☆

悠来(ゆら)に壮竜(たける)に修良斗(しゅらと)に
輝流(ひかる)、未来翔(みらと)、陽夕向(ひゆが)……
まだまだあるよー。
たちけてー。ひー。

ちょっとかわいそうだったのが、
そんな名前をつけられながら、みんな

ふとっちょ坊主

という現実…。

親は罪つくりだなあ。

その人生に幸あれ…と思いながら、
国技館を後にしましたことよ。

そして、来年も行くぞー、おー!
ラベル:相撲
posted by はたまゆ at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

滞っていたことがひとつひとつ片付いて、
めでたく本日、ランニング再開。

2017072708310001.jpg

曇っていて時折涼しい風も吹く、再開日和でした。

ノーベル賞の山中教授が言うように
「走ったほうが脳は働く」のだから、
原稿が書けないからといって、
家に閉じこもっている必要はないのだろうけど、
なんとなく自分に不自由を科してしまう。

久しぶりに走って、
「やっぱり気持ちいいなあ」と思いました。


それより何より
「走りに行こう!」と思えた自分がうれしい。

いろんなことが滞りはじめて、2年。

原稿書くのが遅いのは元からですが、
「もしかして、鬱???」と思うくらい
気力がなくなったり、
あれこれアクシデントが重なったりと、
そりゃもう

大変だったよー!


こちらでも、よく愚痴らせていただきました。
すみません。


そんな苦しい季節を乗り越えて、
ようやくトンネルの出口が見えてきての
ランニング再開。

この夏からは少し、自分に優しく過ごせそうです。

時間がないし、自由もないからという理由で、
重ねてきてしまった不義理も
ひとつひとつ解消していけたらと思います。

それがすべて解消したら、
どれくらい心が軽くなるのかなあ。

空の彼方まで飛んでいけるかもしれないなあ。

ラベル:仕事 深川
posted by はたまゆ at 10:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする