2017年11月15日

役目

日馬富士〜〜〜〜〜〜〜…。

昨日から激しくブルーです。

引退は確実でしょう。

いくら仲良しだからって、ドルジ(朝青龍)兄ちゃんの
マネしなくても…。

せっかくの四横綱もまともに揃わないまま。
それが一番残念だし、悔しいです。

でも、ビール瓶で殴られた上、
馬乗りになって、20〜30発殴られたという貴ノ岩ですが、
その翌日もちゃんと巡業に出ていて、
アザひとつないのですよね。

「顔は目立つよ。ボディにしな」
とは、金八先生での三原じゅん子の名セリフですが。

裸になるお相撲さんはボディだけにしたって、
アザ隠せないしなあ。

謎が残ります。

でも何より、謝りに行った伊勢ヶ濱親方と日馬富士を
無視して、車で通り過ぎていった貴乃花親方。

凍りつきましたよ。

それはないんじゃないかなあ。
大事な弟子をやられて、
そのうえ謝罪も後手後手ということで
腹立つのはわかるけどさ。

IMG_1330_R.JPG

私のキーホルダーの日馬富士も泣いてますよ。

いつからつけているんだろう、これ。
すっかり薄汚れちゃって。
悲しいなあ。


そんな昨夜はちょっとうれしい時間がありました。

IMG_1332_R.JPG

『笹川流』の笹川能孝さんと遅ればせながらの
慰労会。

店に入ってきた瞬間に、
お店の方々やお客さんの「何者???」という
視線が集まるのがわかります。

その場の空気を変えてしまえる人、というのが
いるのですよねえ。

こちら、労作の『笹川流』。

IMG_0137_R.JPG

書店をまわると、ビジネス書の棚にあったり、
歴史書の棚にあったり、『孫子の兵法』と並んでいたり…。
どれも間違いじゃない…という不思議な一冊。

これ読んで、益荒男がひとりでも増えることを祈ります。


…と、普通は本が出来上がってしまえば、
その著者との仕事も終わり…なのですが、
笹川さんとはご縁が深いのか、
いろんなところで一緒になります。

IMG_1238_R.JPG

こちら、今月2日に開催された
一般社団法人 日本らしさ・地域らしさ研究所の
設立記念祝賀会。

政治ジャーナリストであり、
神道ジャーナリストである山村明義さんの
日本のための命がけの挑戦です。

IMG_1233_R.JPG

山村さんの「大好きな方々ばかりが集まってくれた」との
挨拶どおり、
サンマリノ共和国、マンリオ・カデロ大使、
加瀬英明先生、山谷えり子先生、江崎道朗先生と、
正真正銘の保守が勢揃いしたような会。

どうやって、この先、この国に報いていこうかと
思い悩むことが多いのですが、こんなに仲間がいたのかと
心強くする夜でしたよ。

私、そんな会の司会を担当。

IMG_2803.jpg

なんとか、お役目は果たせたような…。

でも、
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、
日本人の心がこの国の真の姿を知ろう、
という方向へ向いてきているのを感じます。

私のお役目をしっかり果たしていきたいと思います。

ラベル:愛国 相撲
posted by はたまゆ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

冬到来

トランプのアジア列国訪問、
いろいろありましたねえ。

何を着てたか、何を食べたかしか取り上げない
相変わらずの日本マスゴミや
韓国の数々の非礼についてはもはや何も言うまい。

でも、イヴァンカのお嬢様ファッションは似合ってなかったなあ。

863ee2687a7b0206dc3928dd3d65de00.png

まるで、私の大学時代を見ているような
ラブリーな衿にボタン。
アメリカや別の国では絶対着ないでしょ、あんな服。

「日本って、こういう服が好きなんでしょ?」と
思ってのチョイスだとしたら、
相当ナメられてますよ、日本。ぷんすか。

話を戻し。

トランプ訪問で、私の心に一番残ったことはこちら。

wor1711060037-p3.jpg

夫妻で、天皇皇后両陛下との謁見の席にて。

4人揃ったところで、
メラニアさん、誰よりも早く座ってしまったのです。

それを見た皇后陛下、とっさにご自分も
お座りになりました。

天皇陛下より先に腰を下ろす、なんて、
本来、考えられないこと。

でも、それよりもこの来客に「恥をかかせてはならない」
という気遣いがそうさせたのだと思います。

年をとったせいで、
いろんな場で若い人のマナー違反を目の当たりにし、
「余計なことかなあ」と思いつつも
指摘することもあるのですが。

こういう姿こそが究極のお手本だなあと思いました。

してもらった側がその配慮に気づいたかどうか、
どう改めるかはまた別の話ですが。



本題。
大相撲九州場所が始まりました。

これが始まると毎年「今年も終わりだなあ…」と
ちょっと切ない気持ちになります。

しかも、鶴竜、貴ノ岩、宇良と
私のひいきの力士が休場なうえ、
日馬富士、稀勢の里がいきなりの黒星…という幕開け。

大波乱!

…と、言いたいところだけど、
そこまででもない…というところも切ない。

でも、いいの。

安美錦、再入幕おめでとう!

IMG_1311_R.JPG

幕内力士、土俵入りです。

関係ないけど、
初日の土俵入りは私にとってはテストの場。

顔を見て、四股名の出てこない力士が結構いるのです。

3〜4日すると、
全員スラスラ言えるようになるのですけどね。
次の場所になると、また四股名が出てこなくなる。


ろ、老化…???


いいさ、死ぬまで、これで脳トレしてやる。

話を戻し、安美錦。

39歳での再入幕は歴代最年長記録、しかも白星!
インタビューもイカしてました。

IMG_1314_R.JPG

「再入幕、頑張ります!」

と言ってのこの笑顔。

「新入幕力士みたいだったでしょ?」なんて、
とってもチャーミング。
愛され力士です。

療養中の元若嶋津、二所ノ関親方の弟子、
松鳳山も
「親方がいないからダメだったと言われたくない」と
意地の白星。

IMG_1323_R.JPG

いいすなあ、泣けますなあ。


そんな場所中、
録画で観戦晩酌が毎夜のお楽しみ。

昨日のアテは、春菊のサラダ。

foodpic7978526_R.jpg

ざく切りした春菊に、ドレッシングはライムと塩のみ。

レモンでも柚子でもなく、ライム。
しかもオリーブオイルなどもなし。
これがとんでもなく合うのです。

夜中のアテとして罪悪感もなく、うれしい限り。
これとチーズ1かけで2時間もったわ、おほほ。

無農薬のライムはこちらで購入。

23319176_1660426340662202_6535542379134885351_n_R.jpg

銀座にある、広島のアンテナショップtauで、
お友達のカズさんが年に2度ほど出張開店。

広島尾道のおいしいもの、体にいいものが
たくさん並びます。

今回の戦利品。

foodpic7975873_R.jpg

ライムにレモン使って、
早速、ポン酢つくったさ。

foodpic7975869_R.jpg

夏場はすぐに腐っちゃうので作れない、
イカの塩辛も作って、湯豆腐晩酌。

ぬる燗でゆるり。

冬が始まりますなあ。


カズさんの店は明日17時までやってます。
銀座にいらした際はぜひー。
ラベル:料理 季節 相撲 愛国
posted by はたまゆ at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

青い兎

の★ピーじゃないよ。笑

11月3日、明治節です。
早いですねえ、今年もあと2カ月…。

一昨日の1日、とある月見の会に招かれました。
素敵な場所での素敵な会。

でも、素敵すぎると、
「写真を撮る」ということは無粋の極み。
その場の空気を一気に壊すことになります。

ということで、写真はなし。

お見せできないのは残念ですが、
月の美しさとともに、心深くに刻み込まれました。

たまには、写真なしもいいものだなあと思いましたよ。



さて。
そんな会に行くということで、
悩むのは衣装です。

ひとまず着物は決定。
こういうとき、着物って便利だなあと思います。

どうせなら、
兎の帯か、帯留めがほしいなあ…と思い、
ネットをあれこれ見ましたが、
これというものが見つからず。

兎の帯留めなんて、

「サン★オか!」

というものか、

「兎に見えないぞ、オラア!」

といったものばかり。ひどいのなんの。

ということで、あるもので行くことにしたのですが、
大好きなベージュの縞の御召が、
ただの縞ではなくて、そこに○が描かれたもの。

IMG_1247_R.JPG

これを月に見立てることにしました。
「もう、これで十分じゃーん」とかなりご満悦。


ところが。
今日、着物や小物を畳んでいたところ…。

帯揚げの模様が兎だったよーーーーー!!!!


IMG_1250_R.JPG

いやービックリ。

兎だったということもだけど、
10年以上も気がついてなかった自分に〜。汗。

サン★オな帯留めを買わなくて、
本当によかった。

チルチルミチルなお話でした。
ラベル:季節 着物
posted by はたまゆ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

ありがたいこと2

自民圧勝にひと安心も束の間。

「野党の失策による消極的選択」
「モリカケ問題に関する国民の疑念は晴れていない」

ってさ!

またモリカケを一から始めるんですかい?
なんて不毛な…。

あんなものを「問題」と捉えているのは
なんでもいいから安倍さんにケチつけたい野党と腐れマスコミと
それを鵜呑みにする輩だけなのにー。


気圧のせいか、朝から頭蓋骨が痛くて仕方ないのに、
夕方のニュースを見てさらに頭痛が…。

原稿もイマイチ進まないので、
リハビリにきましたよ。ぷんすか。



いやいや、ぷんすかじゃない。
先週は、靖國神社の例大祭に続き、
ありがたいことがあったのです。



IMG_1201_R.JPG

富岡八幡宮からの御札です。

旧暦の9月1日である、先週10月20日。
いつものおついたち参りに加えて、御礼参りのため
正式参拝をしました。

こちら、今年1月に求めた「完走守」。

IMG_7636_R.JPG

今年から富岡八幡宮沿道が東京マラソンのコースに
なったことで、誕生したお守りです。

年が明けてすぐでしたが、
すでに昨年から引き続く様々な仕事のプレッシャーに
押し潰されそうになっていた私。

「どうか、今抱えている仕事を無事に完走することが
できますように」

と求めたのです。

神社に行くことが多いので、御朱印や御札やお守りなどは
あまり興味のない私が、
これにはすがるように反応してしまいました。

以来の私のヒーヒーぶりはこのブログからも
伝わっていたかと思います。

旧暦の1日と15日にお参りをして、
「次に来るときまでは1章を書き上げてます!」
などと誓うのに、毎度
「すみません、またも終わりませんでした…」と
いうことが続き、
いつしか1日と15日は自己嫌悪の日になりました。

あまりの自己嫌悪に、お参りにすら行けなくなったことも…。

そんなことをすべて乗り越え、無事に完走できた。
それだけで、夢のようです。

IMG_1204_R.JPG

その、溢れんばかりの御礼と
『日本の神話と神様手帖』
『笹川流』
『美しい古墳』
が、ひとりでも多くの日本人の手に届くようにのお願いを
祝詞に織り込んでいただきました。

神前で、祝詞の中で
著書名が読み上げられるのを聞いたときには
思わず胸が熱くなりましたよ。

ここでこうして生活し、仕事のできるありがたさ。

IMG_1173_R.JPG

気持ちも新たに頑張ろう。


あ。正式参拝ということで、着物は五つ紋のこちら。

IMG_1189_R.JPG

お茶の先生のところで
着物フリマ大会的なものが催されたとき、
「五つ紋なんて、着ていく場所ないものねー」と
敬遠されていたこの着物。

私、なぜかキラリーン!と
「着ていく場所がたくさんある気がする」と思ったのです。

その予感は見事に的中し、
今年一番袖を通している着物になっています。

この一枚がなかったら大変なことになっていたかも…。

ありがたいことです。

posted by はたまゆ at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

ありがたいこと

奥様、ご存知?

小池百合子ったら、選挙結果も見届けず、
パリに高飛びしたらしいですわよ!

「アテクシの責任じゃないもの。
票が伸びなかったのは、候補者のせいでしょ」

とでも言っているかのよう。

敗戦の将を引き受けることになったのは樽床伸ニ。
自業自得とはいえ気の毒に。

なんか、あちこちでウ★コして、尻もふかずに歩き回って、
おまけに銭湯にも入ってきちゃうBBAのようですね。

もう帰ってこなくていいからー。




さて、雨が続きますねえ。

選挙ついでにコインランドリー行ったら
(ええ、ランドリー生活続けてます)、

乾燥機がフル回転だったYO!

IMG_1213_R.JPG

フィーバー状態みたいでテンション上がりました。



そんな、みんなが洗濯物乾かなくて困った今週、
18日のみは奇跡のような晴天。

さて、この日は何の日でしょう???


はい、靖國神社の秋季例大祭二日目、
天皇陛下からの勅使様をお迎えする日だったのです。

今回も黒留袖にて出動。

IMG_0894_R.JPG

この奉迎団に加えていただいたとき、
「雨が降っても傘は使わない。
雨の中、だだ濡れで1時間立っていなくてはならない」
と聞きました。

幸運なことに、過去4回はいずれもすばらしく晴れたのですが、
今回は「いよいよ、恐れていたことが…」と
半ば腹をくくっておりました。

…ところの、この晴天!!!

IMG_0891_R.JPG

ピカーン! まぶすいいいい。

IMG_0904_R.JPG

雨に洗われたためか、
いつもより空気も澄んでいたように感じました。

22657301_1633709290037891_1551747557_n_R.jpg

こうして無事にお務めも果たせ。
ありがたいことです。


ラベル:愛国  神社 
posted by はたまゆ at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

学び

昨日のニコ生も無事、放送できました。

IMG_1120_R.JPG

ご覧いただいた皆様、コメントくださった皆様、
ありがとうございました。

今月から新隊員・めぐりんも登場。

22687649_882995261857820_2715128256214185323_n_R.jpg

ニッポンマモルンダーポーズも3人バージョンです。笑

ツウな方はお気づきでしょう、このメンバー。

はい、

IMG_1179_R.JPG

名著『ビバ★オヤジ酒場』で結成された

酒の娘ルンルン三人組ですよー!

ニッポンマモルンダーからの酒の娘ポーズ!

22688468_882995321857814_1404315709778216422_n.jpg

日本酒をチュイーンと飲む様を表現しております。

今週は『ビバ★オヤジ酒場』でも紹介した
神田の名店・みますやに行ったりもし。

IMG_0910_R.JPG

新しい企画やら出会いやらがたくさんで
また忙しくなる予感満載!

その前に、やらなきゃいけない仕事がたくさんあるよ〜。
ヤバイくらいにたまっているよ〜。
いろんな方々、ごめんなさい〜。



話は変わり(変えるな)。

先月からホツマツタヱを学び始めました。

IMG_1177_R.JPG

ホツマツタヱは、
古事記・日本書紀でいうところのヤマトタケルが、
祖先の恩人を顧みなかったことから、自身の死を招いたことを反省し、

「こんなことにならないよう、
この国の歴史を記し伝えてください」

と遺言し、書かれたもの、と言われています。

偽書との評価も依然として強いホツマツタヱ。

でも「一度はきちんと学ばなければ」と思いながらも
5〜6年は経ってしまっていたところ、
ようやく素晴らしい先生に巡り会えたのです。感謝。

このヤマトタケの言葉でもわかりますが、
自国の歴史を学ぶことは未来にむけて、
私たちの子、孫にむけて、本当に大切なこと。

改憲について議論すら認めない立憲民主党が
野党第一党になるかもしれないという選挙情勢を見るにつけ、
戦後の歴史を知らない、学ぼうとしない日本人が
まだまだ多いのだなあ…なんて考えてしまいます。

戦後、GHQが私たち日本人をいかに周到に
骨抜きにしていったか。
それを少しでも知っていたら、
「憲法9条を守れ」なんて口が裂けても言えないはず。

日曜の選挙、今からドキドキです。

ラベル:仕事 愛国 
posted by はたまゆ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

諦観

最近、Facebookで一番「いいね!」をもらった投稿。


日中、取材やら打ち合わせやらして、
夕方、帰宅。
そこから23時過ぎまで原稿書き。

ということが、1年くらい前からできなくなった。
家に帰ると頭が働かない。

自己嫌悪もしたし、鬱かも…などとも思ったけど、
腹くくりました。

老化ということにします。

スケジュールの見直しに努めます。


同年代のお友達からの同意の「いいね!」の嵐。笑
腹くくり世代なのかもしれません。

いや、「いいね!」は連日たくさんいただいていますが。

たとえば本日。

22339166_284951675330836_1528229338249282209_o.jpg

読売新聞に拙著『美しい古墳』の広告。

朝一番に、広島県庄原市在住の知人からの
連絡で知りました。
ありがたい。
これでまた売上が伸びるといいなあ。


そんなんで仕事がはかどらないまま、
明後日はまたニコニコ生放送です。

リンゼ新隊長に続き、今月は新隊員もお目見え!
するかも???

コチラからタイムシフト予約すれば、
無料でご覧いただけます。

5分でいいので生で見て、コメントいただけると
うれしいです!
どうぞよろしくお願いいします。

posted by はたまゆ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

涙雨

大好きな方を見送ってきました。

自衛隊からの感謝状や、師範も務めていた
薬丸自顕流の皆さんによる慰霊の演舞などもあり。

IMG_0878_R.JPG

自衛官はじめ屈強な男性の方々が
こんなに泣きはらしているご葬儀は初めて。
改めて、素晴らしい人だったのだなあと。

私の本も、1冊目をとても喜んでくださって、
応援してくださって。
2冊目も当然、読んでいただけるものと思っていました。

IMG_0821_R.JPG

メッセージがことさら心に沁みます。

享年67。
奇しくも、私の父と同じでした。

その年まで、私はあとどれほどのことができるかなあ。

でも、この方が残された
「素晴らしい友人に恵まれた」という言葉を聞いて、
「ああ、そこは私も同じだな」と思えました。

e70a534e-ef5a-40b4-8b29-9e3e5b592178_R.jpg

名古屋で、大阪で、三重で、
拙著『美しい古墳』を
「本屋で見たよ〜」「買ったよ〜」との声。
うれしい限りです。

この週末、日本橋や新宿近辺の書店をのぞいたのですが、
見つからなかったのですよ、これが。

これはアレ?

売り切れている

ということ????

皆様、ますますよろしくお願いいたします。

ラベル:仕事
posted by はたまゆ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

感動

今日、神保町での打ち合わせ後、
三省堂に寄ってみたところ…

IMG_0802_R.JPG

目立つところにポップもついて置いてあって、
ビックリ!

版元のワニプラスからは何も聞いていなかったので、
うれしさ倍増でした。

『日本の神話と神様手帖』のときは、
手書きのポップ持って、ひとりで書店営業したことを
思い出しましたよ。

IMG_1023_R.JPG

無名の著者にわざわざ対応してくれる書店員さんは
いない…とも聞いていたので、対抗策として
着物で営業。

IMG_1039_R.JPG

思えば、これが仕事に着物を利用したはじめの一歩でした。
今や、着物なしには仕事は考えられないものなあ。

そして、どの書店員さんも丁寧に対応してくださり、
地味な手書きのポップをこうして飾ってくれたのでした。

IMG_1775_R.JPG

日本人のDNAとして、
着物の人を邪険にはできないのではないか、
なんて考えて、うれしくなったりもして。

孤軍奮闘でしたが、これはこれでいい思い出です。


奮闘といえば、選挙選。

立憲民主党の枝野の
「真っ当な政治を取り戻そう!」という演説を
聞いて、

どの口が言うか!

と思いましたよ。


民進党(旧民主党)にめちゃくちゃにされた政治を
ようやくここまで立て直したんじゃないですか。

小池の「情報公開」も、
都民ファーストの北朝鮮のような実態を暴露した
おときたの離党会見後にはブーメランでしかなし。

共産党の「安倍政権こそ国難」にいたっては…。

国民もそんな言葉にだまされるほどバカじゃないぞ!

…と信じたい。



ラベル:愛国 仕事
posted by はたまゆ at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

初動

拙著『美しい古墳』、本日発売になりました。

…のはずが、この連休には書店に並び始めたらしく、
版元から「初動がいい」「書店の反応もいい」との
連絡がきましたよ。

わーい!

今日、仕事帰りに恵比寿アトレの有隣堂をのぞいてみたところ、

IMG_0798.JPG

平積みされてましたよ。

しかも、残数1冊!

これって「売れている」ということですよね???
やったー。

ついでに。

13882449_978481505603227_1931674525127928761_n_R.jpg

『日本の神話と神様手帖 あなたにつながる八百萬の神々』も
どうぞよろしくお願いいたします。
ラベル:仕事
posted by はたまゆ at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする